2016年で当ブログで紹介した日本酒の中の自分的ベスト5 全55本の中からの一番はコレです!

広告

昨年2015年の年末にまとめたこの記事から早1年。

年が明けてしまいましたが、2016年に飲んだ日本酒の中から、自分的ベスト5を今年もあげてみようと思います。

第5位 「会津娘 純米吟醸 短稈渡船」

ちょっと珍しい「短稈渡船」という酒造好適米を使ったお酒。

香りと旨味が一気に広がるのに、後味はすっきりとクリア。

会津らしいお酒です。

第4位 「新政 生成(エクリュ) 酒こまち」

色々な種類の日本酒をどんどんと出している「新政酒造」さんのお酒。

そのお米に合わせた精米歩合で出している新しいシリーズとのこと。

甘い香りの後に、ピリっとする酸味が絶妙。

どんな料理にもピッタリのお酒です。

広告



第3位 「夜明け前 純米吟醸 生一本」

メロンのようなフルーティーさと、ちょっととろりとした液体なので、白ワイン??と思いつつも、飲んでみるとお米の旨味が一気に広がる不思議なお酒。

最後にすっとしたキレもあるので、何度でも飲みたくなるんです。

第2位  日高見 吟醸酒

宮城県石巻市の酒蔵さんが、東日本大震災で被害を受けながらも造り続けているお酒。

初めて飲んだのは仙台の居酒屋さんで、その美味しさに衝撃を受けました。

都内でも、ちょくちょく見られるようになったので、見つけると思わず買ってしまいます。

お魚料理、特にお刺身にピッタリのお酒です。

第1位 「飛龍 純米大吟醸」

第1位は、宮城県の「新澤醸造店」さんのお酒。

「伯楽星」「宕の松」などが有名な酒蔵さんです。

JALのファーストクラスでも出されているお酒で、一言でいうと「究極の食中酒」。

香りは控え目、淡麗辛口ではありますが、お米の旨味もふんわりと効く、本当に美味しいお酒でした。

本日のまとめ

2016年は55本のお酒を紹介させていただきました。

2017年、もっと色々紹介させていただければいいな、と思います。

2016年に飲んだ日本酒のまとめ記事はこちら

こんな日本酒飲みました!2016年1月〜3月に書いた日本酒の記事まとめ タイプ別の分類もしてみたよ!

こんな日本酒飲みました!2016年4月&5月に書いた日本酒の記事まとめ タイプ別の分類もしてみたよ!

こんな日本酒飲みました!2016年6月〜9月に書いた日本酒の記事まとめ タイプ別の分類もしてみたよ!

こんな日本酒飲みました!2016年10月〜12月に書いた日本酒の記事まとめ タイプ別の分類もしてみたよ!

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事