「墨廼江 特別純米(宮城)」ほのかな酸味の後に米の旨味がじわりと広がるバランスの良い日本酒

広告

東北のお酒シリーズ。

今回は、石巻の酒蔵さんの醸す「墨廼江 特別純米」のご紹介です。

お酒について

以前このブログでも紹介した「墨廼江」シリーズを醸している酒蔵さんの定番の一品がこちら。

こちらは同じ純米ですが、特定のお店にしか置いていない限定酒。

こちらのお酒は、五百万石を使い、北上川の伏流水、宮城酵母を使っています。

f:id:alu_nagara:20160324141008j:plain

このお酒も、ほのかな酸味がすーっと入ってきます。

そして広がる柔らかな米の旨味。

柔らかいお水がお米の旨味を一層引き出してくれています。

そして、最後にスッキリとしたキレで、お酒の味を引き締めてくれます。

辛口ではありますが、辛すぎないのも特徴ですね。

バランスが良いのでどんな食事にも合う、食中酒。

冷やして飲んでも美味しいですし、ぬる燗でも良さそうですね。

合わせる肴は

お刺身

f:id:alu_nagara:20160324210221j:plain

エビとかカニなどの海鮮と一緒に。

肉じゃが

f:id:alu_nagara:20160324210334j:plain

煮物にもぴったり。

お野菜との相性もよい感じです。

広告



本日のまとめ

すっと来る酸味のあとに穏やかな旨味。

おうちに一本、置いておきたい一品です。

このお酒を飲んだのはこちら!

定番で置いておきたい一本です

 

こちらも合わせていかがですか

「あたごのまつ 限定純米吟醸おりがらみ」新酒ならではのフレッシュ感とスッとした喉越しが楽しめるお酒

「六根 純米 オニキス(青森)」ふっくらとした米の旨みをしっとりと感じる穏やかなお酒

「山男山 純米酒(山形)」山廃と冠されていない山廃仕込み 山廃の概念が変わるすっきりキレイなお酒

「飛龍 純米大吟醸(宮城)」2015年に発売されたばかり 世界を視野に入れた究極の食中酒

「七福神 ふなしぼり(岩手)」しぼったままのフレッシュでキリリとした飲みごたえ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事