「山男山 純米酒(山形)」山廃と冠されていない山廃仕込み 山廃の概念が変わるすっきりキレイな日本酒

広告

日本酒の勉強をさせていただいて、なんとなくの知識はついたものの、マニュアルだけではないのが、食の世界。

日本酒もまた、然りです。

そんな、テキスト上での先入観がガラリと変わったお酒、「山男山 純米酒」のご紹介です。

お酒について

山形県にある男山酒造さんが醸すお酒。

「男山」という名前は全国に沢山ありますが、こちらは「山」の付く「男山」。

f:id:alu_nagara:20160308220721j:plain

こちらのお酒、ラベルに記載はないのですが、昔ながらの酒造り方法である「山廃仕込み」で作られているのです。

「山廃仕込み」は、蔵についている自然の酵母で発酵をゆっくりとさせることで、どちらかというとしっかりとした味になる場合が多いのです。

蔵元さんは、そういった「先入観で飲んでほしくない」ということで、あえてラベルに記載をしていないそうです。

そして、その蔵元さんの狙い通り(? 狙いではないと思うのですが(笑))、このお酒、一言で言うと「山廃の概念が覆される」お酒。

f:id:alu_nagara:20160308220733j:plain

このように、澄んだキレイなお酒。

香りは控え目。

口に含むと、最初にほのかな甘みを感じ、その後は控え目な酸味の後に柔らかな旨味が広がります。

山廃特有の酸味がなく、本当にスッキリとしています。

キレも抜群で、何度でも飲みたくなってしまいますね。

冷やした状態で、きゅーっと飲むのもよいですが、ぬる燗にして飲んでも良さそうです。

合わせる肴は

イカの煮物

f:id:alu_nagara:20160308220709j:plain

味に癖のないイカなどの魚介類と相性が良さそうです。

薄味の煮物はいかがでしょうか。

白和え

f:id:alu_nagara:20160308220651j:plain

シンプルなお豆腐料理と合わせて。

広告



本日のまとめ

まったく料理の味を邪魔しない、最高の食中酒。

実は、何も知らずに飲んで、普通の純米酒だと思っていたので、後で種明かしをされてびっくり。

是非飲んでみてほしいです。

375mlもあるのは嬉しいですね

山男山 山廃 純米酒 375ml

山男山 山廃 純米酒 375ml
価格:637円(税込、送料別)

山男山 純米酒 720ml

山男山 純米酒 720ml
価格:1,271円(税込、送料別)

こちらも合わせていかがですか

「刈穂 山廃純米生原酒 番外品+21(秋田)」辛口のお酒の概念を変える「超超辛口」なお酒

「国士無双 烈 特別純米(北海道)」淡麗辛口ブームの火付け役 爽やかなキレも力強さもあるお酒

「喜久酔 特別純米(静岡)」ベストオブ食中酒にも選ばれた飲み飽きないシンプルなお酒

「出雲富士 純米吟醸山田錦50赤ラベル(島根県)」伝統の製法で醸される、柔らかながらまっすぐなお酒

「香住鶴 生酛(兵庫県)」昔からの生酛造りで作られている米の旨みがしっかりとしているお酒

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事