「六根 純米 オニキス(青森)」ふっくらとした米の旨みをしっとりと感じる穏やかな日本酒

広告

テンションが上がらない月曜日は、ゆっくりとお酒を飲んで、穏やかに過ごしませんか。

ということで、月曜から日本酒の長羅です。

そんなしっぽりと飲みたいときにぴったりのお酒「六根 純米 オニキス」のご紹介です。

お酒について

青森県弘前市にある、斎藤酒造さんが醸すお酒。

世界遺産に登録された白神山地系岩木山の湧き水を使用して、昔ながらの手造りでお酒を造っているそうです。

六根という名前は

三蔵法師が伝えた般若心経は五根、即ち五感について説いています。
五根をいかすには、心が動かなければなりません。
人は六根ではじめて真実を知り、本物を感じ、理解をすることができると説いています。
心をこめて造り 心で感じて飲む酒
この酒を六根と名付けさせていただきました。

(斎藤酒造さんのHPより)

というのこと。

シリーズとしては五根にちなみ、5つの異なった味があります。

そして、宝石の名がそれぞれつけられているのです。

f:id:alu_nagara:20160312224502j:plain

株式会社 いまでやさんのHPよりお借りしました

今回飲んだのが、白いラベルの「純米酒 オニキス」。

f:id:alu_nagara:20160312224716j:plain

青森県産の「むつほまれ」というお米を使っているとのこと。

リンゴのような酸味のある香り。

ふっくらとしたお米の甘さと旨みがふわりと広がります。

香りは控えめで、しっとりとした穏やかな感じがじわりと広がります。

喉越しがすっきりとしていて、どんどん飲み進んでしまいます。

くーっと飲むなら冷酒で。

ぬる燗で飲むとお米の風味が一気に広が利ます。

合わせる肴は

銀鱈

f:id:alu_nagara:20160312231020j:plain

シンプルな焼いた白身魚とぴったりです。

野菜のピクルス

f:id:alu_nagara:20160312231502j:plain

洋風メニューでこんなものはいかがでしょう。

お酢の酸味をマイルドにしてくれます。

広告



本日のまとめ

本当に穏やかなお酒で、料理とともにゆっくりと飲みたいお酒。

このお酒で穏やかな時間を過ごしてみませんか。

 同じシリーズのお酒も美味しそうです

六根 純米 オニキス 1800ml

六根 純米 オニキス 1800ml
価格:2,700円(税込、送料別)

 こちらも合わせていかがですか

「雪氷室 一夜雫 大吟醸(北海道)」北の大地の氷室に滴り落ちるお酒のみを使用したプレミアムなお酒

高知「船中八策 超辛口」 すっきりしていつまでも飲んでしまう、コスパも抜群の食中酒

「天寶一 純米酒 千本錦(広島)」柔らかい飲み口ながら、白ワインのような旨味も感じるお酒

「天吹 純米大吟醸 りんご酵母(佐賀)」珍しいりんごの花の酵母で作られた、フルーティーながらしっかりとした旨味のあるなお酒

「越乃景虎 超辛口」新潟の中でも最も辛口に分類される 柔らかさとキレを兼ね備えたお酒

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事