「船中八策 超辛口(高知)」 すっきりしていつまでも飲んでしまう、コスパも抜群の食中酒

広告

高知に来たら、やはりこれは飲んでおきたいというお酒の一つ。

司牡丹酒造さんの「船中八策 超辛口」をご紹介します。

司牡丹酒造について

司牡丹酒造さんは、高知市より西にある高岡郡佐川町というところにあります。

創業は江戸幕府が開かれた1603年。

400年以上の歴史を持つ酒蔵さんです。

吟醸酒の定番となった「司牡丹」を始め、醸造酒から大吟醸、焼酎やリキュールまで醸造されています。

 船中八策について

もちろん「船中八策」は坂本龍馬が船中で考えた新たな国家構想の8つの条項に由来するもの。

ちょうど、桂浜や高知県立坂本龍馬記念館にいったばかりで、タイムリーだったので迷わずいただきました。

f:id:alu_nagara:20150827003859j:plain

こちらは司牡丹酒造さんのWEBページからお借りました

f:id:alu_nagara:20150827003939j:plain

ちなみに、高知市内のご飯やさんで、こちらを一合を頼んだら、たっぷりの擦り切りで一合をいただきました…。

土佐人ってなんて粋なんでしょう!

さて、早速いただきます。

キレがあるだけでなく、奥に旨味も感じます。

口当たりと喉越し滑らか。

香りは弱めで、料理の邪魔をしない、まさに食中酒にピッタリのお酒。

後味もすっきりしているので、ぐいぐい飲み進んでしまいます。

日本酒が苦手だという人にも是非是非飲んで欲しいお酒です。

広告



合わせる肴は

食中酒として、どんな料理にも合うのですが、せっかくなので高知の郷土料理から。

ウツボの唐揚げ

f:id:alu_nagara:20150827003810j:plain

T.M.Revolutionの高知ライブ中にMCで西川さんが「何が名物?」という話から話題になったウツボ。

初めていただきました。

皮がコリコリとしていて、タンパクな味に、唐揚げをすることで塩っけがプラスされて美味しい!

酒盗

f:id:alu_nagara:20150827003748j:plain

居酒屋でもおなじみ、魚の内臓の塩辛ですね。

で、これは実は高知の郷土料理だったのです!

さすが、酒好きばかりの土地です。

酒盗の塩辛さとピッタリです。

本日のまとめ

お酒好きが多い高知のお酒らしい、ずーっと飲んでいたいお酒でした。

日本酒入門者にもオススメです。

 こんな記事も書いてます

<高知の日本酒はこちらも飲んでます>

高知「土佐鶴生貯蔵」カツオのたたきとの相性バグツンのお酒を飲んでみた!

<龍馬といえば>

高知「桂浜」坂本龍馬が愛した海は、どこまでも広がる水平線がみれる、絶景スポット

高知 桂浜の「高知県立坂本龍馬記念館」はファンならずとも一見の価値ありの展示物がズラリ!

高知県内では色々な場所で龍馬に出会える!龍馬のふるさとでは龍馬像がいっぱい!

ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事