「天寶一 純米酒 千本錦(広島)」柔らかい飲み口ながら、白ワインのような旨味も感じる日本酒

広告

涼しくなってきて、いよいよ食欲の秋到来!という感じですね。

そんな食欲の秋にピッタリ、お酒もご飯もぐいぐい進んでしまう食中酒、広島県の酒蔵さんの「天寶一 純米酒 千本錦」を紹介します。

お酒について

広島県福山市にある小さな酒蔵さん「天寶一」さんが醸すお酒。

「日本酒は和食を最大限生かす名脇役」をモットーにお酒を造られています。

f:id:alu_nagara:20150917204509j:plain
「千本錦」は広島県のオリジナルの酒米で、「山田錦」と「中生新千本」という広島のお米を掛け合わせてできたもの。

柔らかでまろやかな喉越しなので、ぐいぐい飲める食中酒系のお酒です。

しかし、飲み進めて行くと、口に含んだあとにあんずのような旨味も後を追ってきます。
キリっとした辛口の白ワインみたいな印象も・・・。

冷で飲むのがオススメですが、燗にした時には旨味とコクを楽しめます。
色々な飲み方ができるお酒の一つです。

合わせる肴は

酒蔵さんのコンセプトである「和食に合う食中酒」でもありますが、肉料理や脂っこい料理にも合います。

煮物料理

f:id:alu_nagara:20150917204331j:plain

煮物料理で、味が濃いものでもバッチリ。
お肉にも合うので、肉じゃがとか、鶏の照り煮はいかがでしょうか。

チーズ

f:id:alu_nagara:20150917204409j:plain
チーズもオススメ。
モッツァレラチーズとかカマンベールチーズとか、あまり重くないものがいいかなと。

広告



本日のまとめ

食事を引き立てる食中酒としても存分に美味しく、飲んだ後の旨味もバツグン。
マイルドな食中酒が多い中でも、しっかりとお米の味も感じられるお酒。

このお酒で、美味しい秋の味覚を味わってしまいましょう!

旨味がじんわり広がる美味しい日本酒

こちらも読んでいってはいかがですか

どんな料理にも寄り添う、最高の食中酒はコレ!「貴 純米吟醸 永山本家酒造場(山口県)」

ぐびぐび飲める食中酒 北陸新幹線開業で話題の石川県の美味しい日本酒「五凛 石川門 純米生酒」

旨みと香りの絶妙なバランス!ずーっと飲んでいたいお酒「南 無濾過 純米中取り(高知)」

高知「船中八策 超辛口」 すっきりしていつまでも飲んでしまう、コスパも抜群の食中酒

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事