「越乃景虎 超辛口」新潟の中でも最も辛口に分類される 柔らかさとキレのある日本酒

広告

秋の夜長は、ゆったりと食事とお酒を楽しみたいもの。

長くゆっくり飲むのにオススメなお酒、「越乃景虎 超辛口」のご紹介です。

お酒について

新潟のお酒といえば「淡麗辛口」のお酒が多いことでも有名。

そんな中でも「越乃景虎」は有名なお酒の一つです。

「越乃景虎」の名前は、戦国武将の「上杉謙信」の元服時の名前「長尾景虎」より由来しています。

このお酒を醸す「諸橋酒造」さんは、1847年に創業という歴史ある蔵元。

冬の間の豪雪と厳寒の気候、超軟水といわれるこの雪解け水が美味しいお酒を作り出すのです。

f:id:alu_nagara:20151123210800j:plain

この「越乃景虎 超辛口」は、辛口揃いの「越乃景虎」シリーズの中でも最も辛口のお酒。

ですが、単なる喉越しのよいキレがある辛口…でなく、柔らかさがあり、喉越しのキレがあります。

柔らかい香りが口の中に広がり、すーっと喉へと入っていき、すーっと消えていきます。冷やでもいいですし、ちょっと温めたものでも飲めるお酒です。

合わせる肴は

これだけすっと飲めるお酒。

やはり淡白なお魚によく合います。

ハモ

f:id:alu_nagara:20151123205206j:plain

<h4白身魚のお造り

f:id:alu_nagara:20151123205220j:plain

広告



本日のまとめ

私的にエンドレスパターンのお酒の一つでした。

なんといってもお手ごろな価格も魅力なところ。

和食にぴったりのお酒として常備してもいいですね。

こんなお酒もいかがですか

「雪氷室 一夜雫 大吟醸(北海道)」北の大地の氷室に滴り落ちるお酒のみを使用したプレミアムなお酒

これぞキングオブ日本酒!「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 旭酒造(山口県)」

「美丈夫 特別純米酒(高知)」 常温やぬる燗がオススメ、涼しくなった日の晩酌にピッタリのやわらかなお酒

ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事