「萩の鶴 手造り 純米酒(宮城)」ふわりと柔らかい旨味が広がる穏やかな日本酒は食中酒にぴったり

広告

美味しいお酒には美味しい食事。

どんな食事にも合う「食中酒」と呼ばれる日本酒の中でも本当にキレイで穏やかな日本酒「萩の鶴 手造り 純米酒」をご紹介です。

 

お酒について

宮城県栗原市にある萩野酒造さんの醸すお酒。

蔵が所有する山から湧く自然水を使って、人の手でお酒を造っているとのこと。

 

f:id:alu_nagara:20160222232039j:plain

いいものを少しだけ造る、というコンセプトで作られた「萩の鶴 手造り 純米酒」。

 

柔らかいふわりとした香り。

そして柔らかくて穏やかなお米の旨味が広がり、キレも抜群。

華やかさはないですが、ほっとできる感じです。

 

「上質な普段着のようなお酒」を理想としてお酒を造られているとのことですが、その理想通り、普段使いにぴったりのお酒です。

 

冷から燗まで楽しめますが、個人的にはやはり冷がオススメ。

 

合わせる肴は

シンプルで薄口の料理が合いそうです。

牡蠣

f:id:alu_nagara:20160222230313j:plain

レモンをかけてさっぱりと。

 

揚げ出し豆腐

f:id:alu_nagara:20160222230856j:plain

シンプルな出汁との相性も抜群です。

 

広告



本日のまとめ

穏やかでキレイなお酒。

どんな料理にでも合う食中酒ですので、色々な料理で楽しみたいです。

 

 手造りで少量生産です

 

 

こちらも一緒にいかがでしょうか

「日本刀 純米吟醸 超辛口(静岡)」海外輸出向けに作られた まさにスパっとしたキレが美味しいお酒

「米鶴 かっぱ 特別純米 超辛口(山形県)」旨みがあり、マイルドながらキレが抜群なお酒

「加賀鳶 純米 翔(石川県)」純米ならではのキレが特徴 「冷や」から「ぬる燗」まで楽しめる味もコスパも文句無しのお酒

「越乃景虎 超辛口」新潟の中でも最も辛口に分類される 柔らかさとキレを兼ね備えたお酒

「若竹 おんな泣かせ(静岡)」日本酒の苦手な女性にもオススメ!穏やかな味わいの食中酒

 


ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事