「若竹 おんな泣かせ(静岡)」日本酒の苦手な女性にもオススメ!穏やかな味わいの食中酒

広告

 ここの所、割とちょっと変わった日本酒をご紹介してましたが、今日は食中酒のど真ん中をいく、柔らかいお酒を選んでみました。

「若竹 おんな泣かせ 純米大吟醸」のご紹介です。

このお酒について

静岡県の島田にある、大村屋酒造さんで醸されているお酒。

この蔵元さんは「若竹 鬼ころし」で有名です。

このお酒「おんな泣かせ」は、発売から30年以上たつロングセラー商品。

f:id:alu_nagara:20151118204951j:plain

 作った当時、まだ女性があまりお酒を飲まない時代だったのですが、「お酒を飲めない女性をも、おいしくて泣かせるお酒」をということから、名づけられたとのこと。

まず、メロンのような柔らかい香りが立ちます。

口に含むと、キャンディーのようなほのかな甘さが広がりますが、後味はとてもすっきり。

ガツンとしたパンチはなく、本当に、まろやかで穏やかにすーっと飲めてしまいます。

あまり冷やさずに、常温の状態で飲むのがよいと思われ。

これからはぬる燗もいいですね。

ちなみに、大吟醸ながら720mlで2500円しないという、コスパも最高だったりします。

合わせる肴は

とにかくまろやかなお酒なので、味が濃いものではなく、薄味の和食になんでもあいます。

魚の白焼き

f:id:alu_nagara:20151118141947j:plain

これはヤッパタ(クロシビカマス)というちょっと変わった深海魚の白焼き。

淡白な味のお魚と相性抜群です。

おでん

f:id:alu_nagara:20151118142241j:plain

味の染みた大根などと一緒にいかがでしょうか。

広告



本日の結論

キレがあるような飲みやすさのお酒ではないのですが、本当に穏やかなでまろやか。

これは、日本酒を普段あまり飲まない方にも是非!

ゆっくりと鍋などで飲んで行きたいお酒です。

こんな記事もどうぞ

どんな料理にも寄り添う、最高の食中酒はコレ!「貴 純米吟醸 永山本家酒造場(山口県)」

ぐびぐび飲める食中酒 北陸新幹線開業で話題の石川県の美味しい日本酒「五凛 石川門 純米生酒」

冷からぬる燗まで様々な味が楽しめる!まっすぐな日本酒「雁木 純米無濾過(八百新酒造)」

旨みと香りの絶妙なバランス!ずーっと飲んでいたいお酒「南 無濾過 純米中取り(高知)」

ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事