「米鶴 かっぱ 特別純米 超辛口(山形)」旨みがあり、マイルドながらキレが抜群な日本酒

広告

よく「辛口のお酒」と言いますが、辛口と感じるのには個人差もあったり、色んなタイプがあったりします。

本日紹介するのは、「旨味もある辛口」と私が勝手に言っているんですが、そんなお酒。

「米鶴 かっぱ 特別純米 超辛口」のご紹介です。

 

お酒について

山形県高畠町で300年以上の歴史を持つ米鶴酒造が醸すお酒。

この酒蔵さん、上杉藩の御用蔵でもあったそうです。

f:id:alu_nagara:20151215214231j:plain

このお酒は、「出羽燦々」という、山形で作られている酒造好適米と、食用でも流通されている「はえぬき」のお米を使用。

はえぬきのふっくらとした旨みとまろみを感じつつも、ごくりと飲んだあとにキリっと抜けていきます。

「超辛口」というので、キリっとした感じがあるかと思いきや、どちらかというとマイルドな味です。

冷でキリっと飲んでもよし、ぬる燗か、熱燗でくーっと飲み切るのもよし。

個人的には冷か熱燗がオススメ。

海外でもこのラベルの感じといい、味のドライな感じといい、人気が高いとのことですので、海外の方にプレゼントするのもいいかもしれないですね。

合わせる肴は

とにかく癖がなくマイルドなお酒なので何にでも合うのですが、私的チョイスを。

おつけもの

f:id:alu_nagara:20151215214253j:plain

ちょっと塩分のある、お漬物もさっと流してくれます。

やきとり(たれ)

f:id:alu_nagara:20151215214313j:plain

キレがよいので、お醤油系の甘辛いタレとも相性バッチリです。

広告



本日のまとめ

辛口の日本酒はたくさんありますが、単なる辛口だけではないお酒。
色々な料理と合わせられる、一本です。
 

こちらも合わせてどうぞ

「金澤屋 純米吟醸(福島県)」米のふくよかさを感じながらも後味のキレは抜群のお酒

高知「美丈夫 特別純米酒」 常温やぬる燗がオススメ、涼しくなった日の晩酌にピッタリのやわらかなお酒

ぐびぐび飲める食中酒 北陸新幹線開業で話題の石川県の美味しい日本酒「五凛 石川門 純米生酒」

ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事