会津若松観光をするなら、便利な周遊バス「ハイカラさん」「あかべぇ」の1日フリー乗車券を上手に活用![旅行]

広告

ということで、東北旅行記の後半戦、会津若松の旅です。

 

仙台松島の旅の様子はこちらのまとめをどうぞ。

ここ会津にも、市内の観光地を巡る、便利な周遊バスがあります。

今日は、会津若松駅の様子と、「ハイカラさん・あかべぇ」という周遊バスのご紹介です。

 

会津若松駅について

こちらが会津若松駅

郡山に向かう電車と、ラーメンで有名な喜多方へ向かう電車が出ています。

 

レトロな駅舎。

f:id:alu_nagara:20160126212037j:plain

 

その前には、会津を象徴する「白虎隊」の隊士の像も。

f:id:alu_nagara:20160126212103j:plain

 

そして会津名物の大きな「あかべこ」も。

f:id:alu_nagara:20160126212151j:plain

 

 

ハイカラさん&あかべぇについて

会津の周遊バスは「ハイカラさん」「あかべぇ」という2種類があります。

一部停留所が違いますが、ルートはほぼ同じ。

周遊する向きが違うのです。

 

f:id:alu_nagara:20160126212359j:plain

こちらがルートマップ。

色々な名所を回ってくれます。

 

バスは会津若松駅前が始発8:00~最終17:30まで。

それぞれ30分間隔で運行しています。

 

乗車料金は大人1回210円、小人110円。

 

お得なフリー乗車券もあって、こちらはハイカラさん、あかべぇどちらも乗り放題。

大人500円、小人250円。

3回乗れば元が取れる計算です。

 

会津は意外と色々なところに名所が点在しているので、こうした周遊バスは大変便利なんです。

 

こちらがあかべぇ

通常のミニバスのような感じなので、長時間バス乗っていても疲れにくいのが嬉しいです。

f:id:alu_nagara:20160126212504j:plain

 

こちらがハイカラさん。

こちらはレトロな形のバス。

f:id:alu_nagara:20160126212549j:plain

写真は会津観光ナビのHPからお借りしました。

 

広告



便利な点

1方向ではないので、反対ルートも楽々

よくある一方向のルートではないので、行ったり来たりが楽ちんです。

あちこちに移動できます。

 

観光名所の割引特典がある

色々な観光名所で割引が受けられます。

入場料が100円引きや、食事代10%オフなど色々。

色々なところに行くほどお得です。

 

プラスで市内を走る路線バスにも乗り放題

プラス200円の「あいづ1dayパス」を使うと、市内の特定エリアを走る路線バスにも乗ることができます。

両方を組み合わせると、さらに効率よく回れます。

 

マイナス点

本数が少ない

本数が30分に一本。土日祝日でも本数が変わらないので、一回逃すとちょっと大変です。

 

フリー乗車券はバス内で販売してない

便利なフリー乗車券ですが、バスでは販売していないのが不便。

購入できる所も8箇所とちょっと少なめでしょうか。

バス内で手軽に購入できると嬉しいです。

 

上手に使うと便利な周遊バス。

観光の足にどうぞ。

 

本日のまとめ

ということで、東北旅行記の会津編がスタートです。

ゆるゆると会津の魅力を伝えていけたらいいな、ということでしばらくお付き合いくださいませ。

 

こんな便利な切符もあります

  JR東日本「週末パス」は東北・北陸・関東などの幅広いエリア内鉄道乗り放題!週末旅行ならコレ!

仙台観光なら観光スポットを巡る「るーぷる仙台」がオススメ!運転手さんのトークが絶妙!

「湖都古都・おおつ1dayきっぷ」京阪鉄道で大津エリアを周遊するならこの切符がおトク!

高知市内+桂浜方面の観光をするなら『「MY遊バス」の乗り放題券』を入手すべし!

 

会津観光するならこちらもチェック

 

 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事