「九頭龍 逸品(福井)」サッパリとした口当たりと、やわらかい旨味で飲み飽きしない日本酒

広告

 寒くなっていたので、最近は鍋系が増えてます。

そんな時には、ちびちびと飲んでいられるお酒がいいですよね。

普段使いにもぴったり、「九頭龍 逸品」のご紹介です。

お酒について

福井県にある「黒龍酒造」さんが醸すお酒です。

1804年に創業し、200年を超える歴史があり、手作りの日本酒を追求している蔵元さんです。

「九頭龍」というシリーズのお酒の中でも、リーズナブルに楽しめる価格のお酒がこちらの「九頭龍 逸品」。

f:id:alu_nagara:20151208141801j:plain

りんごのような甘みと酸味のある香り。

口当たりは、ちょっと酸味を感じますが、ものすごくサッパリ。

口に含むとやわらかい旨味がほんのりと広がります。

喉越しもスッキリ。

使っているお米が地元福井の「五百万石」。

この酒造好適米を使うと、淡麗辛口のサッパリとしたお酒にお酒になるのですが、本当にその特徴の通りのお酒です。

冷やしても美味しいですが、常温からぬる燗でちょっと香りを立たせてあげるとバランスがいいかと思います。

スッキリしているので、飲みすぎにはご注意を。

合わせる肴は

かまぼこ類

f:id:alu_nagara:20151208141631j:plain

淡白な白身魚が合うお酒。

焼き魚やかまぼことかいいですよね。

蕎麦

f:id:alu_nagara:20151208141711j:plain

スッキリとしたお酒は、お蕎麦の香りも邪魔しません。

福井には「おろしそば」という郷土料理があるそうです。

蕎麦つゆにたっぷりの大根おろしを入れるそうで、そんな郷土料理などと合わせてどうぞ。

広告



本日のまとめ

デイリー酒としても使えるコスパと飽きがこない味。

お酒としてのパンチは少なめですが、どんな料理でも合い気軽に楽しめるお酒です。

今夜の一献にいかがでしょうか。

こんなお酒も飲んでいます

「若竹 おんな泣かせ(静岡)」日本酒の苦手な女性にもオススメ!穏やかな味わいの食中酒

「加賀鳶 純米 翔(石川県)」純米ならではのキレが特徴 「冷や」から「ぬる燗」まで楽しめる味もコスパも文句無しのお酒

高知「美丈夫 特別純米酒」 常温やぬる燗がオススメ、涼しくなった日の晩酌にピッタリのやわらかなお酒

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事