「 日和山(閖上湊神社・富主姫神社)」閖上地区被災一帯を見渡す山にある神社と東日本大震災慰霊碑[2016年6月宮城旅行記 7]

広告

宮城旅行記。

ゆりあげ港朝市を訪れました。

その市場のすぐ側、日和山と東日本大震災慰霊碑を訪れました。

日和山の様子

閖上漁港からもすぐ近く。

標高は約6.3mほどの小さな山です。

東日本大震災の津波は、この山の頂上をはるかに超えて、松の木の上にまで達したとのこと。

20161016_012

ふもとには震災時の様子の写真が展示されています。

20161016_002

頂上には、現在閖上湊神社・富主姫神社の2社が祀られています。

頂上へと続く階段のあちこちにも破損がみられます。

20161016_001

鳥居の手前にあるのが、元あった鳥居の柱。

根元から折れてしまっています。

20161016_003

頂上にある本殿。

20161016_004

閖上湊神社は、東日本大震災の津波により消失。

こちらに移されました。

20161016_005

もともとこの場所にあったのが富主姫神社。

閖上湊神社の分祀にあたるそうです。

20161016_006

鎮魂の碑から見下ろす、閖上の様子。

この一帯、住宅として使用できるまでには、まだ時間がかかるそうです。

20161016_008

神社ですので、仮設ではありますが、授与所もしっかりとあります。

20161016_014

授与所の職員さんに写真とブログ掲載のOKをいただき、パチリ。

色々なお守りをいただけます。

20161016_009

20161016_010

おみくじもあります。

20161016_011

御朱印は、神社がきちんと整うまで待ってください、とのことでした。

そして、この神社の側にあるのが「東日本大震災慰霊碑」。

20161016_013

神社もそうでしたが、私たち以外にも、たくさんの人が訪れ、祈りを捧げていました。

帰りの駐車場から、日和山全体を見上げた所。

20161016_015

この松の木だけは、奇跡的に、津波に流されなかったとのことです。

亡くなったたくさんの方々のご冥福と、1日も早い復興を祈ります。

本日のまとめ

活気ある市場からすぐの場所。

東日本大震災の爪痕を見ることができ、当たり前なのですが、まだまだ復興中なんだなということをひしひしと感じました。

ここに訪れて、改めて、震災についてを考えるきっかけとなりました。

広告



スポット詳細

こんな場所も訪れています

「ゆりあげ港朝市」様々なものがズラリと揃う宮城を代表する活気ある朝市が凄かった!

「松島 円通院」伊達藩350年の秘蔵がある伊達光宗公の菩提寺は静謐な庭園が魅力の禅寺

宮城松島「松島紅葉ライトアップ2015」瑞巌寺洞窟群は幻想な空間が広がる、パワースポット

「仙台城址&宮城縣護國神社」仙台の街を一望できる絶景スポットと、厳かな神社の両方を味わえる場所

「仙台 瑞鳳殿」伊達政宗公が眠る霊屋は、色鮮やかで厳かな佇まいの建築に浸る

宮城県観光するならこちらも

 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事