「仙台ジョイテルホテル」仙台大観音のすぐ隣 仙台を見下ろす小高い丘にたつホテル[2016年6月宮城旅行記 2]

広告

仙台プチ旅行記。

今回の旅行は、「THE YELLOW MONKY」のライブに参加+仙台にいる友人に会いに行くという旅。

ライブ+宿泊セットのプランだったので、ホテルは選ぶことができず。

自動的に決まったホテルだったのです。

普段は選ばないようなちょっと不便なところにあるのですが、ホテル自体は色々と充実していました。

「仙台ジョイテルホテル」のご紹介です。

ホテルの様子

仙台市の市制100周年を祝って建設された仙台大観音。

高さ100mもあるこの観音像は国内2位の高さを誇る観音様です。

20161008_012

この観音様のすぐ横にホテルがあるんです。

20161008_016

ということで、こちらが今回泊まるホテル。

仙台駅からは、バスで35分ほど。

20161008_001

バスは1時間に3、4本でているので、昼間は不便さは感じません。

夜はちょっとバスがなくなるのが早いんですが・・・。

仙台市内を見下ろせる、小高い丘の上に立っているので、眺望は抜群。

20161008_014

今回は、利用していなかったのですが、最上階にある宴会場からの眺めは抜群だとか。

ホテルのすぐ横には、ゴルフ場があるので、こちらの利用者の方が多いようです。

ゆったりとしたロビーラウンジ。

20161008_003

売店などもあります。

20161008_015

高速バスの「WILLAR TRAVEL」のバス停留場もあったので、高速バスを利用する方にも便利そうです。

部屋の様子

お部屋は広々とした作り。

ベッドも広々。

20161008_004

冷蔵庫やポットは、扉付きの収納になっているのがおしゃれ。

20161008_005

クローゼットも二人分でこれだけあれば十分かと。

20161008_009

ライティングデスクはちょっと小さめですが、木製のおしゃれなタイプ。

欲をいえば、デスクの上にコンセントが欲しいところ。

20161008_007

窓際にはテーブルセットもあり、ゆったりとくつろげます。

20161008_006

そしてなんといっても、窓からの眺望。

バルコニーがどの部屋にもあり、目の前に仙台大観音像が見えるんです。

20161008_010

しかも足元までしっかりと。

こんな機会は、なかなかないですよね。

20161008_011

バスとトイレ。

浴槽はゆったりと伸ばせるサイズです。

20161008_013

設備自体は、結構古い感じだとは思うのですが、調度品など一つ一つがきちんとしていて、あまり古さは感じません。

広々とした作りなので、隣を気にすることもなく、ゆったりと過ごせます。

広告



本日のまとめ

駅からはちょっと離れていますが、広々とした作りの部屋で、のんびりと落ち着いて過ごせるホテル。

仙台大観音を間近で見られた、素敵な部屋でした。

朝食編に続きます!

仙台観光ならこんなところも

「仙台城址&宮城縣護國神社」仙台の街を一望できる絶景スポットと、厳かな神社の両方を味わえる場所

松島「ホテル海風土(ウブド)」海を間近に感じられる和とアジアンの空間でくつろげるホテル

松島「ホテル海風土(ウブド)」松島の海の幸を盛り込んだオシャレな和会席料理がすごかった

JR東日本「週末パス」は東北・北陸・関東などの幅広いエリア内鉄道乗り放題!週末旅行ならコレ!

「松島 円通院」伊達藩350年の秘蔵がある伊達光宗公の菩提寺は静謐な庭園が魅力の禅寺

駅から離れているので落ち着いています

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事