「徳島阿波踊り空港」ガラス張りで太陽の光が注ぐ 阿波踊りが出迎えてくれる空港[2016年7月 徳島・高知旅行記 その1]

広告

T.M.Revolutionのライブに参加するため、徳島と高知を回ってきました。

その旅行記を書いていこうと思います。

まずは、羽田から1時間ちょっと、「徳島阿波おどり空港」に到着です。

徳島阿波おどり空港の様子

徳島阿波おどり空港は、徳島駅までバスで30分ほどの距離にあります。

JALとANAの国内線のみが乗り入れている小さな空港です。

なので、搭乗受付も2つしかないんですね。

20160817_002

2010年に完成したばかりの比較的新しいターミナルは、ガラス張りのオシャレな建物。

20160817_008

ちなみに「徳島阿波おどり空港」の愛称が使われるようになったのもこの時とのこと。

中では、名物の阿波おどりの写真がお出迎え。

20160817_001

外では、阿波おどりをする人々の像が出迎えてくれます。

20160817_003

20160817_005

テレビアニメの「おへんろ。八十八歩記」は、福岡便とコラボ中とのこと。

20160817_006

ちなみに、空港内には、「お遍路さん」用の休憩所と更衣室も用意されています。

20160817_007

四国の空港ならではですね。

飛行機が到着してから大体10分ほど後に、徳島駅行きの空港バスが出るのですが、空港内のお手洗いにいた所、空港スタッフの方が(もちろん女性)「空港バスのご利用はよろしいですか?」と、声をかけてくれました。

こういったサービスも、地方空港ならでは。

ちょっとホッコリとした気持ちになりました。

ということで、ここから徳島・高知旅行記スタートです!

本日のまとめ

初めて降り立った、徳島阿波おどり空港。

小さいけれど、日差しが降り注ぐ、綺麗な空港でした。

羽田からは、JALとANA合わせて12本ほど本数があるので、意外に便利なようですよ。

広告



スポット詳細

去年の四国旅行記の様子はこちら

愛媛には名産品「ポンジュース」の蛇口がある…?「愛媛松山空港」に来てみた!

[旅行・スポット] 松山で鯛めしならココ!絶品の鯛めしと郷土料理が味わえる「丸水 松山店」に行ってみた!

「一鶴 高松店」に行ってみた!香川名物のジューシー骨付鳥を食べるならまずはココ!

瀬戸大橋の真下で橋の迫力と海の美しさを感じられるオススメスポット 「瀬戸大橋記念公園」に行ってみた!

高知「桂浜」坂本龍馬が愛した海は、どこまでも広がる水平線がみれる、絶景スポット

徳島&四国まわるならこちらも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事