高知「桂浜」坂本龍馬が愛した海は、どこまでも広がる水平線を見られる絶景スポット[2015年7月 四国旅行記 その13]

広告

高知城を後にして、向かうは桂浜。

桂浜といえば、この旅行に向かう直前に、アナウンサーがヘルメット着用で台風中継をしていた場所・・・。

そして、高知市内は土砂降りの大雨。

一体どうなることやら・・・?

ということで、そんな状態の桂浜の風景をご紹介です!

 桂浜について

桂浜は月の名所として有名な場所。

高知県の一番東の先端にあり、龍頭岬と龍王岬という岬の間の砂浜を指します。

坂本龍馬が故郷で最も愛した場所ということで、龍馬像や記念館もあり、全国から龍馬ファンが訪れます。

桂浜へは、高知駅からは「MY遊バス」か「高知県交通バス」で行くことができます。

どちらもバスの本数が多くないので、お気をつけ下さいね。

桂浜の風景

桂浜に向かう途中から、奇跡的に雨がぴたりと止みまして、傘をさすことなく、散策ができました。

バスから降りたってまず迎えてくれるのがこの石碑。

f:id:alu_nagara:20150816224138j:plain

そして浜へと降りていきます。

f:id:alu_nagara:20150816224159j:plain

台風中継などでもよく見られる場所。

f:id:alu_nagara:20150816224212j:plain

向こうの岩の上に鳥居と共に見えるのが竜王宮。

あそこまで登っていくことができますので、向かっていきます。

きちんと舗装されているので、足を取られることなく歩いていけます。

f:id:alu_nagara:20150816224859j:plain

 浜に降りたら、結構な強風。

波もこんな感じに荒れています。

f:id:alu_nagara:20150816225213j:plain

f:id:alu_nagara:20150816225303j:plain

竜宮よりさらに上にある展望台からの眺め。

f:id:alu_nagara:20150816225325j:plain

どこまでも広がる海。

遠くに見える水平線。

f:id:alu_nagara:20150816225640j:plain

目の前に広がるただただ圧巻。

龍馬もこの風景を見て、この海の向こうに広がる世界を見つめていたのかと思いながら、しばし海に見とれていたのでした。

広告



本日のまとめ

あとから聞いた話ですが、雨風があまりに強いと浜が封鎖されるということでした。

強風、海が荒れている中でしたが、本当に浜に足を踏み入れられて本当に良かったです。

ちょっと遠いですが、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

ちなみに・・・。

晴れているとこんな感じらしいです。

龍馬記念館のエレベーターにあった、桂浜の写真。

f:id:alu_nagara:20150816225436j:plain

海の色が違いすぎる〜〜!!

今度は、天気がいい時に来たいです。

 スポット詳細

こんな記事も書いてます

新選組ファンが全国から集結!日野市の一大イベント「ひの新選組まつり」に行ってみた! (前編)

新選組ファン「ひの新選組まつり」に行ってみた!隊士達たちが行脚するパレードを沿道で体感してみた! (後編)

【史跡スポット】新宿から30分 土方歳三の菩提寺「高幡不動尊金剛寺」でお参りしてきた!

 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事