「而今 純米吟醸 雄町無濾過生(三重)」甘い果実の香りと甘みから、キュッとした切れのあるクリアな日本酒

広告

最近日本酒の蔵元さんでも若い杜氏さんが醸すお酒がたくさん出てきています。

その中の一つ「而今」から、今日は「純米吟醸 雄町無濾過生」をご紹介です。

お酒について

三重県名張市にある「木屋正酒造」さんが醸すお酒。

若き杜氏さんが、作り上げたのが「而今」というシリーズのお酒。

而今というのは、「過去に囚われず、未来に囚われず、ただ今を精一杯生きる」という意味だそう。

f:id:alu_nagara:20160507221637j:plain

こちらは「雄町」という酒造好適米を使ったお酒。

ちなみに、雄町は「芳醇でコクのある味わい」が特徴です。

まず甘い、洋梨のような香り。

そして、口に含むとその甘い香りとジューシーな甘みが一気に広がります。

そして雄町の特徴となる、しっかりとした旨味とコクと合わさって、ちょっとした果実酒みたいな感じ。

その後は、キュッとなって、スッとした切れ。

後には何も残らない。

このコントラストがすごく絶妙!

無濾過生酒なのに、すいすいと何杯でも飲めてしまうのでご注意を(笑)

合わせる肴は

アサリの酒蒸し

f:id:alu_nagara:20160507234248j:plain

貝の旨味と、香りのあるお酒はよく合いそうです。

さつま揚げ

f:id:alu_nagara:20160508000138j:plain

シンプルな味とちょっと甘い旨味があるお酒との組み合わせも良いと思います。

広告



本日のまとめ

ちょっと甘みのある香りと旨味を味わった後に、キュッと音がするくらいのキレ。

びっくりするくらいに美味しいお酒です。

見かけたら是非飲んでみてください!

クリアでキレのある日本酒です

こちらも合わせていかがですか

高知「船中八策 超辛口」 すっきりしていつまでも飲んでしまう、コスパも抜群の食中酒

旨みと香りの絶妙なバランス!ずーっと飲んでいたいお酒「南 無濾過 純米中取り(高知)」

ぐびぐび飲める食中酒 北陸新幹線開業で話題の石川県の美味しい日本酒「五凛 石川門 純米生酒」

「蔵王 特別純米酒 K(宮城)」透明感、後味のスッキリ感がバツグン、お料理を引き立てるお酒

「あたごのまつ 限定純米吟醸おりがらみ」新酒ならではのフレッシュ感とスッとした喉越しが楽しめるお酒

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事