「南 無濾過 純米中取り(高知)」旨みと香りの絶妙なバランス!ずーっと飲んでいたい日本酒

広告

気がつくとどんどん飲んでしまうお酒があります。
そんなお酒の一つ、「南 無濾過 純米中取り」をご紹介します!

「南」について

高知県安芸郡の南酒造場という酒蔵さんのお酒です。

明治二年の創業という歴史ある酒蔵で、伝統の酒造りを続けています。
敷地内には「蔵」があって、そこにお酒が作られているとの事。

この酒蔵さんのお酒は「酒が主役」という、お酒本来の香りと味もしっかり楽しめるお酒が多いのが特徴。
そして、全然飲み飽きず、何杯でも飲めてしまうのが特徴です。

元々「玉の井」というお酒を出していたのですが、県外向けに新しく作り出されたシリーズがこの「南」のシリーズ。

生産数が少なく、なかなか手に入らないと言われています。

お酒について

「南」のシリーズの中でも、通年を通して出ているお酒がこの「南 無濾過 純米中取り」。

f:id:alu_nagara:20150529235103j:plain

「中取り」というのは、お酒を絞るときに、最初と最後の部分を除いて、質が安定している真ん中の所だけを取り出している部分。

一度火入れをしているので、角が取れて軟らかい感じがしますが、お米の味はしっかりと芯のように残ります。
そして後から来る香りと旨味のバランスが本当に絶妙!
お酒も料理もどんどん進みます。

冷でも、熱燗でも楽しめるのですが、常温で飲むのが私のオススメです。

広告



合わせる肴は

冷やに合わせるなら、やっぱり名物の「カツオのタタキ」。

f:id:alu_nagara:20150529235114j:plain

常温のやわらかさを感じるには、煮魚なんていかがでしょうか。

f:id:alu_nagara:20150529235122j:plain

濃い味の料理にも負けないので、何でも合わせる事が出来ます。

本日のまとめ

ずーっと飲んでいたくなるお酒がこれです。
食事もどんどん進んでしまいますので、飲み過ぎ食べ過ぎ注意ですね(笑)

ブログランキングに登録してみました。

よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事