「会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝」会津の郷土料理&地元の食材がふんだんに使われた料理の数々が魅力

広告

東山温泉にある「くつろぎ宿 千代滝」。

会津の郷土料理が並ぶ、宿自慢の食事も魅力的なのです。

館内&お部屋の様子はこちら

では早速、宿自慢の食事をご紹介です。

夕食「野遊び膳」

夕食はお食事処でとります。

f:id:alu_nagara:20160308141753j:plain

17:40〜と19:40〜の二部制になっていて、チェックインの時点で予約を取ります。

この日到着が遅かったので、後半の部に。

席に着くと、こちらが用意されています。

f:id:alu_nagara:20160308135034j:plain

こちらの夕食は、なんといっても会津の「郷土料理」「地のもの」が並びます。

もちろんお供は日本酒。

今回のプランではワンドリンク付きだったので、迷わずチョイスです。

f:id:alu_nagara:20160308135330j:plain

末廣さんをはじめ、会津の地元のお酒が並びます。

f:id:alu_nagara:20160308135401j:plain

2杯目からは1合で注文しました。

ガラス酒器もおしゃれです。

f:id:alu_nagara:20160308135604j:plain

ということで、この時の料理をご紹介。

季節によって変わるそうですので、何度訪れても楽しそうですね。

先付け

f:id:alu_nagara:20160308134257j:plain

八寸七点盛り

f:id:alu_nagara:20160308134223j:plain

お酒のアテにも良さそうですね。

この時は10月でしたので、秋の味覚が並びます。

会津の旬の生野菜

f:id:alu_nagara:20160308134417j:plain

見切れてますが、左にあるのは、豆乳のディップ。

本当に申請で、山盛り食べたいですね(笑)

生トロ湯葉刺し

f:id:alu_nagara:20160308134513j:plain

シンプルにこのまま&塩で食べる湯葉。

豆腐屋さんから毎日仕入れているとのこと。

国産牛の陶板焼き

f:id:alu_nagara:20160308134545j:plain

会津味噌だれとともにいただきます。

柔らかいお肉に2年熟成させた会津味噌タレをつけて食べます。

こづゆ

f:id:alu_nagara:20160308134604j:plain

会津の伝統的な郷土料理で、お正月や冠婚葬祭に並ぶ料理。

こちらは白だしの薄口の味でしたが、味噌煮や濃口醤油の味などいろいろあるそうです。

白い粒はお麩みたいな感じでした。

粒蕎麦あんかけ

f:id:alu_nagara:20160308134733j:plain

蕎麦が粒つぶになっていて、スプーンで食べます。

こちらは濃厚なお味。

銀鱈の二年味噌焼き

f:id:alu_nagara:20160308134824j:plain

こちらも会津味噌を使ったもの。

日本酒がよく合うこと合うこと。

香物&椀物&食事

f:id:alu_nagara:20160308140022j:plain

ご飯は玄米ご飯と白米と選べます。

こちらも会津のお米を使っているとのこと。

季節のデザート

f:id:alu_nagara:20160308140123j:plain

赤いのはトマトのジュレ。

羊羹の甘みとちょっと酸味のあるジュレの両方が楽しめます。

おまけ

f:id:alu_nagara:20160308140305j:plain

この日は誕生日の3日前だったので、こんなものが・・・。

事前に同行者が頼んでくれたようです。

予約をするとこんなサービスも付いてきますよ。記念日には是非♪

(ちなみに、2人では当然食べきれず、残りはホテルの方々で分けてもらうようお願いしました。申し訳ない…)

朝食バイキング

朝食はバイキング形式になっています。

こちらも会津の野菜や郷土料理が並んでいます。

f:id:alu_nagara:20160308140620j:plain

朝採れのレタス類。

f:id:alu_nagara:20160308140706j:plain

「低カリウム」レタスだそうです。

f:id:alu_nagara:20160308140731j:plain

みずみずしくて、美味しいレタスです。

大きなセイロに蒸し野菜。

f:id:alu_nagara:20160308141048j:plain

ホクホクとしていて、甘みが広がります。

卵料理。

f:id:alu_nagara:20160308140820j:plain

ご飯のお供。

これを肴に飲みたい気もします(笑)

f:id:alu_nagara:20160308140845j:plain

夕食の湯葉のお豆腐屋さんのお豆腐。

f:id:alu_nagara:20160308140932j:plain

味が濃厚。

しっかりしているように見えますが、口の中でふわりととけます。

ちょっと変わっているのが、ずんだ餅や小豆餅が並ぶところ。

f:id:alu_nagara:20160308141304j:plain

ご飯類は白米、玄米、お粥があり、お粥をチョイスしてみました。

f:id:alu_nagara:20160308141445j:plain

夜にあれだけ食べたのに、まだ食べられる不思議(笑)

美味しい料理に大満足でした。

広告



本日のまとめ

夕食、朝食とも、様々な郷土料理が並ぶ食事付きのプラン。

華やかさはありませんが、会津を感じられました。

今度は早めにホテルに行って、ゆっくりしたいですね。

会津旅行の際はこちらの宿はいかがですか?

今回のホテルはこちら

会津旅行記一覧はこちら

会津若松観光をするなら、便利な周遊バス「ハイカラさん」「あかべぇ」の1日フリー乗車券を上手に活用!

会津若松「鶴ヶ城」 大河ドラマ「八重の桜」の舞台にもなった難攻不落の城を散策

「天寧寺・新選組局長 近藤勇の墓」山中にひっそりと佇むお墓は、プチハイキングコースの先にありました

「会津食彩蔵河内屋」レトロな建物で会津名物のボリューム満点「ソースカツ丼」はいかが

会津「阿弥陀寺」新選組 斎藤一の墓&会津東軍墓地&鶴ヶ城の御三階と見所が満載のお寺

会津「宮泉酒造」手軽に酒蔵見学できる酒蔵 無料利き酒&お土産スペースも充実

「末廣酒造 嘉永蔵」酒造見学ができる伝統の酒蔵 その2 ギャラリーなどの展示スペースも充実

会津「東山温泉街」新選組副長 土方歳三が戦傷を癒した岩風呂がある のどかな温泉街

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事