会津若松「鶴ヶ城」 大河ドラマ「八重の桜」の舞台にもなった難攻不落の城を散策 [スポット・旅行]

広告

会津は城下町として栄えた町。

その会津を巡っていきます。

中心部にある、会津若松のシンボル「鶴ヶ城」のご紹介です。

 

鶴ヶ城について

会津を舞台にした大河ドラマ「八重の桜」では、主人公の八重たち女性が籠城して戦った舞台でもある鶴ヶ城

 

戊辰戦争の時に、新政府軍の猛攻の前に1ヶ月持ちこたえたという難攻不落の城でもあります。

 

その後、新政府軍によって、石垣だけを残してお城は取り壊されてしまい、現在のお城は昭和40年に再建されたもの。

f:id:alu_nagara:20160202135711j:plain

さらに、平成23年には天守閣の瓦が幕末時代と同じ「赤瓦」になったそうです。

 

鶴ヶ城の様子

会津若松の中心部にある鶴ヶ城

周遊バスなどが便利です。

 

f:id:alu_nagara:20160201135938j:plain

正式名は「若松城」。

別に北九州市にも「若松城」があるため、「会津若松城」とも呼ばれます。

(北九州の方は「筑前若松城」)

鶴ヶ城」というのは、地元での呼び名ですが、市内のバス乗り場などでは「鶴ヶ城」の名前で呼ばれています。

 

こちらが全景図。

f:id:alu_nagara:20160202135821j:plain

 

城内には、武将スタイルの案内の方がいらっしゃいます。

f:id:alu_nagara:20160202140900j:plain

 

美しい白塗りの壁がひときわ映えます。

f:id:alu_nagara:20160202212841j:plain

色々なアングルから見ると、また素敵なんです。

 

城下には、広々とした芝生の広場が広がります。

芝生内には入れませんが、この風景だけでものどかな感じがします。

f:id:alu_nagara:20160202142340j:plain

 

さて、城の中へと入りましょう。

こちらが入場口。

石垣の部分から入場します。

f:id:alu_nagara:20160202141004j:plain

 

こちらは塩蔵として使われていたようです。

f:id:alu_nagara:20160202141051j:plain

ここの石垣部分は、当時から現存している唯一のものとのこと。

 

一層から四層までは、展示室になっており、会津の歴史の数々を学ぶことができます。

 

そして五層展望室となっています。

f:id:alu_nagara:20160202141513j:plain

 

ここからは会津市内を一望できます。f:id:alu_nagara:20160202141936j:plain

 

 

広告



茶室麟閣について

 鶴ヶ城公園の一角に「茶室麟閣」という建物があります。

こちらは、千利休の子・少庵が建てたと言われる茶室で、福島県重要文化財に指定されています。

f:id:alu_nagara:20160202142627j:plain

 

ここだけゆっくりとした時間が流れているような、そんな佇まい。

f:id:alu_nagara:20160202142608j:plain

 

f:id:alu_nagara:20160202143107j:plain

 

f:id:alu_nagara:20160202142912j:plain

 

別料金にはなりますが、お抹茶とお茶菓子をいただくこともできます。

 

この庭園を見ながらのんびりと過ごすのも素敵な時間でしょうね。

f:id:alu_nagara:20160202143032j:plain

 

鶴ヶ城ではこんなものもあるんです

 さて、鶴ヶ城ではお城ではちょっと変わった「あるもの」をいただくことができるんです。

f:id:alu_nagara:20160202212335j:plain

 

それがこちら。

f:id:alu_nagara:20160202212432j:plain

そう、御朱印です。

「登閣記念」とちょっと変わった御朱印。

チケット売り場で購入することができますよ。

 

本日のまとめ

このほかにも、今回は訪れられなかったのですが「御薬園」という、歴代藩主が薬草などを育てていたこちらも美しい庭園などもあって見所が満載の鶴ヶ城

 

特に城内の展示がすごいので、ゆっくり時間をかけてごらんになってください。

 

 こちらも合わせていかがですか

会津若松観光をするなら、便利な周遊バス「ハイカラさん」「あかべぇ」の1日フリー乗車券を上手に活用!

「仙台城址&宮城縣護國神社」仙台の街を一望できる絶景スポットと、厳かな神社の両方を味わえる場所

「高知城」で江戸〜明治を感じる!高知に来たらここはやっぱり外せないスポット!

路面電車とロープウェイで天守閣を目指す 「松山城」への交通手段はコレ!

天守閣だけでない!重要文化財の建造物が満載の松山城に登ってみた!

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事