「若竹屋 debut 純米 無濾過生原酒(福岡)」ワインのようなラベルと日本で最初の酵母を使ったフレッシュな日本酒

広告

先日連れて行っていただいた店には、ちょっと面白いお酒が揃っていたのですが、これもちょっと面白いお酒でした。

「若竹屋 debut 純米 無濾過生原酒」というお酒のご紹介です。

お酒について

f:id:alu_nagara:20151115211531j:plain

「若竹屋 debut」は福岡県久留米市にある「若竹屋酒造場」が醸すお酒。

この蔵元さんは、創業が1699年という、筑摩地区最古の蔵元さんです。

このお酒、今から120年前に日本で初めて清酒酵母として認められた「サッカロマイセス・サケ・ヤベ」という酵母菌の源菌を使って仕込まれた、ちょっと変わったお酒なんです。

香りはすごくフレッシュな、青りんごのような酸味が広がります。

甘みもほのかに感じますが、がつんとくる酸味が強い感じ。

後味は、なんとなく乳酸菌のような感じが残る不思議な感じがしました。

辛口の白ワインのような印象。

f:id:alu_nagara:20151115211544j:plain

おしゃれなワイングラスで出していただきました。

これだけ見ると、日本酒を飲んでいる感じじゃないですよね(笑)

ちなみにこのおしゃれなラベル。

1699年という、若竹屋創業年が入っています。

合わせる肴は

非常にフレッシュなお酒で、どことなく若い白ワインっぽい味もあるので、さっぱりとしたものに合いそうです。

塩麹トマト

f:id:alu_nagara:20151115211344j:plain

トマトに塩麹タレをかけたものです。

さっぱりとした味がよく合います。

広告



本日のまとめ

日本で最初に発見された酵母で作られたお酒。

当時の日本酒はこんな味だったのかもしれませんね。

限定100本ということですので、お早めにどうぞ!

こんなお酒も飲んでます

「惣邑 純米吟醸 ひやおろし(山形)」原酒の力強さを感じつつも、すいすい飲める秋ならではの食中酒!

「天吹 純米大吟醸 りんご酵母(佐賀)」珍しいりんごの花の酵母で作られた、フルーティーながらしっかりとした旨味のあるなお酒

旨みと香りの絶妙なバランス!ずーっと飲んでいたいお酒「南 無濾過 純米中取り(高知)」

おしゃれなシャンパンボトルで、スパークリング日本酒を!「黄桜 銀河交響曲」を飲んでみた!

ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事