「イナズマロックフェス2015」に行ってきたよ!音楽だけじゃない滋賀の魅力が満載のフェスをご紹介!(その1)

広告

「イナズマロックフェス2015」から、約半月・・・。

総括レポっぽいものを書いてしまうと、本当に終わっちゃったんだ〜と思って、しんみりしちゃうので、指が止まってしまうんですよね・・・。

(というか、ライブの予定がなくなってしまったことで、ライブロスの状態で無気力になってしまったというか)

しかし、「このフェスの魅力を伝えなくては!」ということで、写真や、現地レポのリンクなどを交えながら、振り返ってみます。

イナズマロックフェスは地域密着型のイベント

f:id:alu_nagara:20151007163150j:plain

このイナズマロックフェスの魅力は、以前ブログで書いてみてました。

が、そうなんです、大事なことを忘れていたんです!

先日yahooニュースでこんな記事があって、私もFacebookでシェアさせて頂いたりしてたんですが、本当に滋賀との一体感がすごいんです。

音楽レポはナタリーさんとか、エキサイトミュージックさんとかで出てるんで、それ以外のところのレポをお届けします。

フードブースも地元愛ぎっしり

イナズマロックフェスのフードエリアに出しているお店は、まず、こちらのイナズマフードグランプリin 草津というイベントに出て、上位20店舗が出店することになってい升。

イナズマロックフェス2015 イナズマフードGPin草津

こちらの応募資格として「出店商品を滋賀の名物にしたいという思いがある人」とあるんです。

ということで、多くのお店が「滋賀県産」の商品を出していました。

f:id:alu_nagara:20151007134657j:plain

近江牛の牛スジと、滋賀県産の野菜が入った焼きそばのお店とか。

f:id:alu_nagara:20151007143601j:plain

牛肉が眩しいです!後光がさしてますね(笑)

f:id:alu_nagara:20151007135434j:plain

こちらのお店はは近江牛を溶岩焼きプレートで焼いて、トルティーヤに巻いてくれました。

これがめちゃくちゃ美味しい!

両日食べてしまいました(笑)

鶏肉もあります!

f:id:alu_nagara:20151007135420j:plain

近江黒鶏って響きがかっこいい・・・。

豪快に鉄板焼き。

f:id:alu_nagara:20151007140230j:plain

胸肉なのでさっぱりですが、肉厚でした。

牛、鶏・・・ときたら・・・。

豚肉ももちろんあります!

f:id:alu_nagara:20151007140725j:plain

写真のみですいません・・・。

この豚バラ串もいただきましたが、脂のノリも良くて本当においしかったです!

ちなみに、近江牛の肉巻きを出していたんですが、早々に売り切れました。

うーん、滋賀ってすごい!って感じました(県民じゃないんですけど…)

広告



行政ブースも

イベントスペースには「おいで〜な滋賀」というコーナーがあります。

ここでは滋賀県内の観光協会や、滋賀県内の高校、観光名所などが、魅力を伝えるブース。

f:id:alu_nagara:20151007141651j:plain

「環境保全ネットワーク」という団体さんのブース。

プランクトンが水槽で見れたり、写真で琵琶湖の水質保全を考えるちょっと真面目(?)なブースもあります。

米原の観光協会ブースでは、米製品や米原産のジャムなどの販売。

f:id:alu_nagara:20151007141615j:plain

こちらは近江米の紹介ブース。

f:id:alu_nagara:20151007142235j:plain

お笑いの宮川大輔さんがリーダーとなり全国にPRをしています。

ちなみに、くじを引いて当たると、真ん中に積まれている「チンしてできるご飯」が当たります。

太っ腹〜〜!

滋賀県立湖南農業高等学校のブースでは、高校生たちが近江のブランド米「みずかがみ」の試食や作っている様子を展示。

f:id:alu_nagara:20151007142949j:plain

お米の販売もありました。

そして、私の最大の楽しみが「近江銘酒蔵元の会」のブース。

f:id:alu_nagara:20151007142503j:plain

ここでは、近江の地酒が飲めるんですよ〜。一番気に入ったのは、こちらのお酒。普段なかなかお目にかかれないお酒もいっぱい。

f:id:alu_nagara:20151007143028j:plain

f:id:alu_nagara:20151007143042j:plain

今まで紹介したもの、ぜーんぶ「無料エリア」で楽しめるブースです。

これだけでも十分に楽しめますよね。

本日の結論

こんな風に、行政も地域のお店も一緒になって盛り上がるフェスって、意外と少なかったりします。

滋賀って、普段あまり訪れたりすることがないかと思うのですが、是非このイベントに来て、滋賀を堪能してほしいな〜と思ったりします。

滋賀県民ではないんですが・・・(笑)

ということで、その2に続きます!こちらからどうぞ

合わせてこちらもどうぞ

いよいよ今週末開催のイナズマロックフェスを2000%楽しむのにあると良いものを過去全参加した者から伝授!

フェスで電子マネーが使えると本当に便利だった!イナズマロックフェスのフードエリアでnanacoを使ってみた!

両国国技館の名物商品「国技館やきとり」 東京駅でも買えるって、知ってました? 新幹線車内のビールのつまみにどーぞ!

JR東日本のサービス「えきねっと」って知ってます?ネットで切符が取れたり、無料登録で割引料金で新幹線に乗れたりと超便利なサイト!

滋賀の魅力を知るなら

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事