原宿「エコファームカフェ632」自社栽培の無農薬野菜が美味!レアで出されるランチメニュー「ビーフステーキプレートセット」がオススメ!

広告

一人暮らしをしているとどうしても野菜不足になりがち。

外食時には、積極的に野菜を摂るようにしていますが、美味しい野菜だとなおさら嬉しいもの。

自社農園で栽培した野菜を使って食事を提供している「エコファームカフェ632」に行ってきました。

お店について

神宮前交差点のすぐ側にお店はあります。

周りは色々なカフェが並ぶところ。

大きなガラス張りのお洒落な建物がこのカフェ。

看板にはこだわりの点が。

  • 千葉県にある自社農場で安心安全無農薬の野菜
  • アメリカのインディアンフード
  • 自家焙煎のコーヒー

といった特徴があるようです。

店頭には、様々なコーヒー。

そして、実際に使用されている野菜も置いてあります。

店内はロフトスペースがあったり

中庭のテラススペースがあります。

このテラススペースにはペットも同伴が可能とのことです。

ランチメニューはこちら

ランチはその日によって色々な料理が並ぶそう。

土日祝日は、1200円で、スープとメイン、ドリンクが楽しめるもの。

メインには肉料理やパスタ、サラダプレートなど種類が色々。

そして肉充したい!!という時には、ステーキプレートも。

どんな農場で作られているのか、という写真もメニュー内でしっかり紹介されていました。

広告



本日いただいたのはこちら

この日は肉が食べたかったので、「ビーフステーキプレートセット」のもも肉にしました。

このプレートはパンとご飯が選べます。

今回はご飯に。

まずは、スープ。

この日は「さつまいものポタージュ」。

なかなか普通のところだと食べられないですよね。

自然なお芋の甘さが美味しかったです。

そして、ワンプレートでメインがやってきます。

ミニサラダは、バターナッツかぼちゃ入っています。

生で食べるとちょっと甘さがある美味しいかぼちゃです。

付け合わせの野菜は、グリルして塩を振っただけのシンプルなもの。

この野菜が本当に美味しいんです。

野菜を噛むほどに野菜の甘さがどんどん染み出してくる感じです。

そして、メインのお肉はこの分厚さ。

焼き加減は、レアで提供。

パサパサ感がなく、しっとりとしています。

プレートには、見たこともないものが・・・。

これは「マノーミン」というインディアンフード。

マノーミンは「聖なる魂を込めた食べ物」という意味だそうで、たんぱく質やビタミンやミネラルなどたっぷりの栄養を含んだもの。

草の実だそうで、ちょっと燻した麦みたいな、香ばしい不思議な味。

ご飯やお肉にかけて食べてくださいということでした。

デザートは肉厚のパイナップル。

写真を撮り忘れていますが、ドリンクは「アイスインディアンラブティー」を選びました。

ちょっと独特の味のハーブティーでしたよ。

本日のまとめ

大きな窓から日差しが降り注ぐ明るい店内で楽しむランチ。

自社農場で作られた美味しい野菜がどれも本当においしかったです。

原宿でお買い物の際には是非寄ってみてはいかがですか?

店舗詳細

関連ランキング:ステーキ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

休日のランチならこちらも

「ビオ オジヤンカフェ」原宿でほっこり!美味しいおじやが食べられるオシャレcafe

浅草橋「ボンマルシェ ボンテ」前菜食べ放題!もちもちパスタが美味しいランチが休日でも食べられるんです

六本木「ROTI ROPPONGI」休日ブランチ まるで異国にいるようなアメリカンダイナーで美味しいハンバーガーを堪能![ランチ]

東京の美味しいランチを知るならこちらも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事