「大盃 純米酒(群馬)」淡麗だけどしっとりとした旨味が広がる手造りで丁寧に醸されている日本酒

広告

寒くなってくるこの季節。

ぬる燗が美味しくなってくる季節です。

そんな美味しいぬる燗のお酒「大盃 純米酒」のご紹介です。

お酒について

群馬県高崎市にある牧野酒造さんが醸すお酒。

群馬県最古の酒蔵さんです。

榛名山の伏流水を仕込み水として使っていて、淡麗なお酒なのが特徴の蔵元さんです。

20161122_001

この大盃 純米酒は、鑑評会純米部門で優秀賞を受賞している実力のお酒です。

控えめな、お餅のような香り。

お水の淡麗さがありながら、お米の旨味が広がります。

若水という群馬の酒造好適米を、60%まで丁寧に削っているので、雑味が全然感じられません。

切れもあるので、飲み飽きしないお酒です。

ぬる燗にして、じっくりと飲みたいです。

合わせる肴は

筑前煮

20161122_002

しっかりとダシの味が染み込んだ野菜にぴったりです。

広告



焼き鳥

20161123_003

タレ味がオススメ。

しっかりとした味と淡麗な飲み口がよく合います。

本日のまとめ

関東は明日の夜あたりから寒くなるようです。

そんな時にぴったり、ぬる燗にしてゆっくりと傾けたい日本酒です。

冷しても楽しめるのえ、色々な状態で楽しんでみたいですね。

手造りにこだわった大盃シリーズはこちらから


こんな日本酒もいかがですか

「玉乃光 純米吟醸 酒魂」柔らかな旨みと後味のキレのバランスが良い お手軽価格も嬉しい日本酒

「墨廼江 特別純米(宮城)」ほのかな酸味の後に米の旨味がじわりと広がるバランスの良い日本酒

「六根 純米 オニキス(青森)」ふっくらとした米の旨みをしっとりと感じる穏やかな日本酒

「七本鎗 純米14号酵母(滋賀)」おだやかな米の旨味がじんわりと広がる冷酒から燗まで楽しめる日本酒

「加賀鳶 純米 翔(石川)」純米ならではのキレが特徴 「冷や」から「ぬる燗」まで楽しめる味もコスパも文句無しの日本酒

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事