「クラブハリエ」の「バームクーヘン」店舗で焼かれるできたてバームクーヘンがオススメ!

広告

以前もちょこっとブログに登場しました、「クラブハリエのバームクーヘン」。

実は東京にも店舗があります。

そこでは、通常のバームクーヘンはもちろん、焼きたてのバームクーヘンも購入できるんです。

ということで、今回は「クラブハリエB-studio日本橋三越店」のご紹介です。

お店について

「クラブハリエ」が展開するカフェ併設のバームクーヘン専門店が「クラブハリエB-studio」。

現在東京には、日本橋三越店と池袋東武店の2店舗。

日本橋三越の新館の地下2階にお店はあります。

地下一階からエスカレーターで降りると、目の前に併設されているカフェの看板が目に付きます。

f:id:alu_nagara:20160119141700j:plain

カフェでは焼きたて熱々のバームクーヘンを食べることができるんです。

f:id:alu_nagara:20160119141823j:plain

店内の座席数があまり多くないので、いつでも行列だったりします。

今回はこちらの横を通り抜けて、テイクアウトのブースの方へ。

店舗内でどんどんとバームクーヘンが焼かれていきます。

ちなみにこれはクリスマス時期に撮ったのでこの衣装(笑)

f:id:alu_nagara:20160119141955j:plain

こちらができたてのバームクーヘン。

f:id:alu_nagara:20160119142023j:plain

そして、この焼きたてバームクーヘンは、店内だけでなく、テイクアウトもできるんです。

こちらがテイクアウトカウンター。

人がいっぱいです。

f:id:alu_nagara:20160119141807j:plain

クラブハリエのバームクーヘン

クラブハリエには、大きく分けて2種類のバームクーヘンがあるんです。

一つは、通常のバームクーヘン。

f:id:alu_nagara:20160119205635j:plain

化粧箱に入れられ、色々な大きさがあるのが特徴。

ふわふわしっとりです。

f:id:alu_nagara:20160119205721j:plain

奥の商品のように、一個ずつ包装された小さいサイズの「バームクーヘンmini」もあります。

しっとりふわふわなバームクーヘン。

賞味期限が1週間ほどと長いのも嬉しいです。

そしてもう一つが店舗限定の「焼きたてバーム」。

税込で648円。

f:id:alu_nagara:20160119210203j:plain

ちょっと小さめのサイズです。

こちらは、通常のものよりふわふわとしているのが特徴。

ただし、当日中の賞味期限。

すぐに食べる場合はこちらがいいですね。

ちなみに、どちらも原材料と作り方は同じ。

通常のものは、焼いたものを1日程寝かせてからカットするとのことです。

どちらももちろん美味しいですよ。

広告



本日のまとめ

一番人気はやはり店舗限定の「焼きたてバーム」のよう。

皆さん3個とか5個とか買っていかれてました。

おやつに手土産に、是非どうぞ♪

店舗詳細

関連ランキング:バームクーヘン | 三越前駅日本橋駅新日本橋駅

 こんなスイーツもいかが?

「CELI SWEETS(セリスイーツ)」外はカリカリ、中はトローリ♪カスタードシュークリム

「シレトコファクトリー」 北海道から上陸、揚げないふわふわドーナツの東京駅限定商品は手土産にもピッタリ!

サクサク&香ばしい! ここでしか食べられない限定品 「日本橋 芋屋金次郎」の「揚げたて芋けんぴ」を食べてみた!

サックサクのパイ生地が皮に? 変わり種たい焼き「たい夢」の「パイ焼き」を食べてみた!

カップ型のフワフワなシフォンケーキと零れるトロトロクリームが楽しめるスイーツ「東京えんとつ」を食べてみた!

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事