「2枚目の名刺」だけじゃなく、名刺なんて何枚でもあっていいよね!ということ[雑記]

広告

本業以外のことで、自分の趣味やビジネスなどで、もう1つの名刺を持つ「2枚目の名刺」。

実はこれって、もっと増やしても面白いよねー、と思ったので、その思いを書いてみます。
 

そもそも2枚目の名刺って?

ビジネスマンは、通常は本業で名刺を持ちます。
通常はこの1枚の名刺で、交流会で交流したり、セミナーで交流したりします。
これもあって然るべし。

f:id:alu_nagara:20160111000149j:plain

 
しかし、趣味でもよし、副業のものでもよし、1枚目の名刺にとらわれず、自分をPRするための名刺が「2枚目の名刺」といわれるもの。
 
私はここ数年は、本業では名刺を持たないサラリーマンではありますが、一応これを1枚目の名刺があると仮定して。
そのほかに、2枚目の名刺として、ハンドルネームの「長羅ある」という名前と、このブログのURLなどを記載した「2枚目の名刺」を作って、本業以外のところで交流しています。
 

 名刺を作った時のレポはこちら

 

最近、唎酒師という資格を取ったこともあり、もう一つそれ用の名刺ってあってもいいのかな、と思うようになったんです。

 

名刺っていくつあってもいいよね

結局思ったのは、色んな名刺を持っててもいいよね、ということ。

 

会社の名刺は、会社関連の場合で渡せばよし。

個人用のものは、その時々で、渡すものを変えればいいだけです。

 

別に会社関連の人に、ハンドルネームを名乗ることもありません。

本名を明かさなくてハンドルネームだけで通したい場合は、別に本名と会社の肩書きが入った本業の名刺は出す必要もないでしょう。

 

時と場合で、名刺を使い分ければ良いだけなんですよね。

 

広告



本日の結論

ということで、結局3枚目の名刺が必要か否かはまだ未定なんですが、ふと思ったので、書いてみました。

サラリーマンでも主婦の方でも自営業の方でも、誰もが「個人をPRできる名刺」があればいいな〜と思ったのでした!

 

こちらもどうぞ

2016年スタート!今年の目標・・というよりは「どう生きていきたいか」を書いてみます!

秋になったんで、財布を買いたい&使い始めたいなら、どんな財布がいいのかな〜と考察してみた

ゲホゲホと咳が止まらない!ので、その止め方を色々試してみた!

おかしいなと思ったら早めに休息を取ろう!一日ダウンしてました

 

2枚目の名刺のお話はこちらから

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事