「ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~」美麗なカラーイラストや漫画の原画が130点以上も!写真撮影もOKな末次先生の愛が溢れる素敵な原画展でした!

広告

公開中の映画も大ヒット中。

大人気漫画「ちはやふる」が今年連載10周年を迎えた記念として、原画展が開催中なんです。

西武池袋本店にある西武ギャラリーで開催していた、「ちはやふるの世界~末次由紀 初原画展~」に行ってきました!

原画展について

漫画雑誌「BE・LOVE」で連載10周年を迎えた「ちはやふる」。

競技かるた部を舞台にしたこのマンガは、いろいろな賞を受賞したり、アニメ化や映画化もされています。

そして連載開始から10周年、そして、映画「ちはやふる」の完結編が公開となった今年、末次先生初となる原画展が開催となったのです。

今回の原画展は、東京・大阪・名古屋の3都市で開催されていて、東京は開催終了、大阪は2018年4月4日~4月16日、名古屋は2018年5月9日~5月21日に開催されます。

会場の様子

東京での開催は、西武池袋本店にある「西武ギャラリー」での開催。

入口から一気に「ちはやふる」の世界に突入です。

展示品は、本誌の表紙などのカラーイラスト、漫画の原稿とネーム、「ちはやふる」の世界を堪能できるアイテムの展示や、漫画家の先生からのメッセージなどが展示されています。

原画はなんと130点以上。

そして、この原画展の凄いところは、なんと、一部の映像や展示品を除き、写真撮影がOKなんです!

また、原画もより近くで見ることができるようになっており、よくある「ここから後ろで見てください」というようなラインも全くありません。

漫画原稿の展示に関しては、なんとガラスケースがない状態で、見ることができ、先生が書かれたネームのノートは、実際に手に取ってみることができるんです。

末次先生の、実物を近い距離で見て欲しいという気持ちからこのようになったとのこと。

原画の一部には、先生直筆のメッセージが添えられていました。

間近で見るカラーイラストは、その色の美しさや繊細さため息が出るくらいにうっとり。

それに対して、漫画原稿は、もちろん人物や線の美しさもありつつも、競技かるたの試合の迫力がものすごいんです。

千早たちと写真が撮れるフォトスポットのコーナーも。

ちはやふるの世界のビジュアルイラストの制作過程の動画もあり、本当に緻密に、繊細に、描かれいく様子を目にすることができました。

いや〜これがまた凄かった・・・。

また、他の漫画家の先生たちのトリビュート原画のコーナーがあるんですが、これもまたみどころ。

荒川弘先生、おかざきまり先生、高橋留美子先生など、素敵な先生方が描くイラストも必見な。

展示の最後には、映画やアニメのキャストの方々のお祝いコメントのゾーン。

この付箋は、来場者の皆から、末次先生へのメッセージ。

付箋とペンが用意されているので、誰でも書くことができます。

展示の最後には、ここでしか買えないグッズコーナーも。

たっぷりと「ちはやふる」の世界を堪能することができる、素敵な原画展です。

広告



本日のまとめ

美麗で繊細な原画の数々とともに、「ちはやふる」の10年の歴史を一気に見ることができる素敵な原画展でした。

そして、末次先生の、来場者へのファンサービスの細やかな配慮が随所に見られ、改めてこういう作者さんが「ちはやふる」という素敵な作品を作っているんだということを感じさせてくれました。

「ちはやふる」に触れたことがある人も、ない人も、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント詳細

こんなイベントも行ったよ

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2」90年代のあの漫画達の原画などの展示物がズラリ勢ぞろいで胸熱!

「I♥LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京」 ”かなり”変わった視点で日本酒を学んで見て飲んで楽しめるイベント

「GLAY LiB CAFE HAPPY HALLOWEEN2015」に行ってきた!(前編)ファンならずとも楽しめる要素が満載のイベント♪

「ちはやふる」を堪能するならこちらも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事