「スワンレイク・ポーター」麦芽の香ばしさがありながらスッキリ飲める 世界が認めた新潟の地ビール

広告

色々なフードフェスなどでもすっかりおなじみになっている、日本のクラフトビール。

今回は、新潟の地ビール「スワンレイク・ポーター」をいただきました。

ビールについて

新潟県阿賀野市にある瓢湖屋敷の杜ブルワリーさんが醸しているクラフトビール。

このビール、アメリカで2年に一度開かれている「ワールドビアカップ」で、2回もゴールドメダルを受賞している”世界が認めた”ビールです。

「ポーター」というのは、焙煎した茶色麦芽を用いているので、色は黒色。

ポーターの特徴としては、焦がした麦芽の芳香とホップの苦さ、というのが挙げられます。

しかし、このビールは、単に苦いだけではないんですね。

その理由の一つがお水。
新潟の阿賀野川の伏流水を仕込み水として使っているんです。

このお水は、白龍酒造さんとか日本酒の仕込み水としてもつかわれている、柔らかい水。

ローストした麦芽の香りを感じながらもすっきりと飲めるビールです。

合わせる肴は

ロースト系のビールには、お醤油味のものがよく合います。

ということで、こんな和食メニューはいかがでしょうか。

肉じゃが

ビールのローストの香りと一緒に楽しめるメニュー。

肉料理にも合います。

広告



本日のまとめ

酒どころでもある新潟のクラフトビール。

麦芽の苦味を感じずつも、すっきりと飲めるので、苦味が苦手という人にもオススメしたいビールです。

美味しいビールならこちらも

「エチゴビール ペールエール」日本で第一号の地ビール! 華やかな香りと苦味にほのかな甘みを感じるビール

「酒蔵仕込 京都麦酒 ゴールドエール 」黄桜酒造が醸す、ほのかに日本酒の風味がする地ビール

「COEDOビール 瑠璃-Ruri-」柔らかいハーブ風味と爽やかな喉越し 食中酒にピッタリなビール

クラフトビールを知るなら


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事