「麒麟山 伝統辛口(新潟)」辛口ながら爽やかな旨味も感じられる 新潟の定番酒はこれ!

広告

新潟のお酒といえば、淡麗辛口のお酒が多いと言われています。

その新潟のお酒の中でも人気のある「麒麟山」シリーズ。

こちらも辛口のお酒と言われています。

そんな辛口ながら、旨味も楽しめるお酒「麒麟山 伝統辛口」のご紹介です。

お酒について

新潟県東蒲原郡にある麒麟山酒造さんの醸すお酒。

酒蔵さんの側には「麒麟山」という名前の山があり、ここから由来したとのことです。

新潟は酒所でいろいろな日本酒があります。

「新潟にはいろんな酒があるけど、県民が愛するお酒がこの麒麟山ですかね」

随分前に初めて新潟を訪れ、一人で地元の居酒屋に行った時に、店主の方にそう教えてもらいました。

地元の人が、自宅で飲んでいるお酒ですね。

そんな麒麟山シリーズの中で、「伝辛(でんから)」の愛称で呼ばれているこのお酒。

キリっとした辛口の中にも、爽やかな酸味とスッキリとした後味が特徴のお酒。

わたあめのような柔らかい控えめな香り。

一口飲むと、メロンのような香りとほのかな酸味が広がります。

喉越しも爽やか。

キレもあり、どんどん飲み進められます。

お米の旨味を感じつつ、あくまでも香りも味も控えめ。

料理の邪魔をしない理想的な食中酒です。

合わせる肴は

冷奴

シンプルな豆腐と相性バッチリ。

豆腐の淡白さを邪魔しないぴったりのお酒です。

だいこんの煮物

ほんのり甘い醤油だしにコトコト煮込んだだいこん。

煮物とも相性がよいお酒です。

広告



本日のまとめ

新潟の定番といえばこれ!というお酒。

これがまた、淡麗辛口なのに旨味もあるという、飲んべえさんにはたまらないお酒です。

こんな美味しいお酒が手軽な値段で楽しめるのもうれしい限りです。

新潟では定番酒

こんなお酒もオススメ

「高千代 純米辛口 火入れ原酒(新潟)」日本酒度が+13度と大辛口なのに旨味とキレが楽しめる日本酒

「越乃景虎 超辛口」新潟の中でも最も辛口に分類される 柔らかさとキレのある日本酒

「蔵王 特別純米酒 K(宮城)」透明感、後味のスッキリ感がバツグン、お料理を引き立てる日本酒

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事