電子レンジで簡単に「ゆでたまご」が作れる「レンジでらくチンゆでたまご」が便利!MEC食にもピッタリ[便利系]

広告

体組成計を買ってプチ糖質ダイエットしている今日この頃。

そんなMEC食などでも注目されている「卵」料理の代表格である「ゆでたまご」ですが、お家でやるとなると意外と面倒だったりします。

そんな時にピッタリ!

電子レンジでゆでたまごが作れる超便利なツール「レンジでらくチンゆでたまご」という商品のご紹介です。

「レンジでらくチンゆでたまご」について

「レンジでらくチンゆでたまご」という商品名通り、「ゆでたまごをレンジでチンして作れる」のがこの商品。

ゆでたまごって、「お鍋にお水入れて、黄身が偏らないようにコロコロと転がしながら火のそばに10分ちょっとつきっきり」という、結構ハードルが高い料理だと個人的には思ってました。

だって、夏は暑いし、その10分で他のこともしたいし。

というときに、便利なツールがこれなんです。

f:id:alu_nagara:20160219135505j:plain

1個用〜4個用までありますが、私は2個用を購入。

使い方は

使い方も簡単です。

下のお皿の部分に、線までお水を入れます。

f:id:alu_nagara:20160219135818j:plain

あとは蓋をしっかり閉めて、レンジで10分〜11分チンするだけ。

f:id:alu_nagara:20160219135745j:plain

蓋の上に穴が空いていて、蒸気を逃がしてくれるのがポイント。

よくレンジでチンするときに「卵に楊枝を刺さないと爆発します」とかありますよね。

(ちなみに一度レンジでゆでたまごを作ろうとしたときに、爆発してあとのお掃除が大変で、もう二度とやるまいと思ったわけです)

これはそんな面倒な手順はなく、常温の状態で生卵を入れておくだけ。

(ちなみに、お水に2分程度つけて置くだけで、卵は常温になります)

広告



気になるできあがりは

10分経ったら蓋を開け、流水に入れて冷まし、殻を剥きます。

これは通常のやり方と同じですね。

そして切ってみたのがこちら!

f:id:alu_nagara:20160219140506j:plain

(切り口が汚いのは私の包丁さばきの問題ですのでご容赦を…)

黄身の中に完全に火が通っておらず、絶妙の状態。

黄身の偏りもない方ですよね。

もちろん、お好みで

・もう少し固ゆでが良い場合はレンジの時間を長く

・もう少し柔らかめが良い場合はレンジの時間を短く

ができるのです。

便利な点

レンジにかけている間はフリー

つきっきりで火のそばにいなくてよいので、楽チンです。

火を使わないで済む

火を使わないので、お子様がいても安心です。

使う水の量も少ない

卵ひたひたの水を使わなくて良いので、水道代の節約にもなります。

本日のまとめ

レンジで手軽に、きちんとしたゆでたまごができるこの商品。

ゆでたまごは、MEC食はもちろん、お弁当、卵サラダ、ラーメンの具など、色々な料理に活躍しますので、これで手軽にどうぞ。

こちらからどうぞ

こちらもいかがですか

「タニタ体組成計 innerScan RD-900」カッコよすぎるデザイン&スマホ連動でお手軽体調管理

余った日本酒と炊飯器で作る「塩ハム」 ふんわりしっとりでめちゃウマです!

旅行時に便利!クロネコヤマトの往復宅急便を使うとスーツケースをコロコロ…の煩わしさから解放されるんです!

スマホから固定電話への通話料金が93%オフ!「LINE電話」を使ってみたら、意外に便利だった!

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事