「伊豆高原クラフトハウス」吹きガラス体験で自分だけのオリジナルグラスが手軽に作れるんです[2016年6月伊豆旅行記 2]

広告

私が伊豆高原に行くたびに訪れている場所がいくつかあります。

その一つが今回紹介する場所。

誰でも気軽に、吹きガラス体験や、サンドブラスト、トンボ玉作りができる場所「伊豆高原クラフトハウス」のご紹介です。

工房について

工房があるのは、伊豆高原からバスで20分ほど。

「大室高原九丁目」で下車すると目の前にあります。

20161123_001

バスも停まれる駐車場もあります。

こちらが体験工房です。

20161123_002

作るものを決めるまで

今回は吹きガラス体験をしました。

少人数であれば予約も特に必要はありません。

ただし、夏休みやゴールデンウィーク、土日の時には、事前予約もできますので、事前予約しておいたほうが安心ですね。

こちらの申し込み書に記入をして体験がスタート。

20161123_003

まずは、形を選びます。

グラスだけでなく、ジョッキや灰皿、お皿なども選べます。

そして、入れる色や模様を選択。

見本がたくさん並んでいるので、あれこれ見ながら決めていきます。

20161123_004

クラックや金箔、キラキラなども入れることが可能です。

20161123_005

そしてあれこれ悩みつつ、決定したら、実際に吹きガラス体験がスタートになります。

広告



体験の様子

体験は、ガラス張りの工房で行います。

20161123_006

いきなり吹きガラスのものを全部やるのは至難の技。

ここでは、危険だったり特に難しいところは、スタッフさんが行ってくれます。

ガラスを炎の中に入れ、柔らかくしているところ。

20161123_014

色の原料をつけているところ。

20161123_007

そしてこちらが色や模様がついたところ。

20161123_015

ここからが私の出番。

まずはガラスを吹いて大きくしていきます。

適度な大きさになったら、中を広げて器にしていきます。

20161123_013

スタッフさんに手伝ってもらいながら制作。

ちなみに、一人で行く場合、写真がなかなか撮れないですよね。

そういう場合は、ちゃんとスタッフさんが私のスマホを使って写真を撮ってくれるんです。

ということで、体験中の様子を撮ってもらったのがこちら。

20161123_008

結構な枚数撮ってくれていました。

20分ほどで出来上がり。

スタッフさんが底の部分を丁寧に処理してくれます。

出来上がったものは、冷えるのに1日かかるので、翌日に取りに来るか、宅急便で配送にするかを選ぶことができます。

そして、後日届いたのがこちら。

20161123_012

ぐい飲み、ピンクと黄色のねじりを下の方だけ選んで、あとはキラキラを散らしました。

その他にも・・・

今回は吹きガラスでしたが、トンボ玉、サンドブラスト、スタイルビーズの体験も可能。

海の見えるこちらでサンドブラスト、スタイルビーズはこちらで行うそう。

20161123_009

こんな素敵なアクセサリーもできるようですよ。

20161123_011

是非色々なものづくり体験をしてみてはいかがでしょうか。

本日のまとめ

自分だけのオリジナルグラスができる、吹きガラス体験。

お子様にもできるくらい、手軽なのも嬉しいところです。

他のものも是非体験してみたいと思います。

場所詳細

伊豆高原クラフトハウス

こんな体験もしています

ストリートアカデミーで「テーブル茶道体験」正座なし テーブル&イスでお茶を点てる「テーブル茶道」を体験してみた!

日本酒について、手軽に学べる!「日本酒利酒師 きっかけレッスン」を受けてみた!

松島「円通院 数珠作り体験」自分だけのオリジナル数珠ブレスレットを作る体験をしてみた!

新宿「花園神社」で、神社で生まれて初めて「誕生日祈願」をしてみた!

伊豆高原観光ならこちらも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事