鎌倉「銭洗弁財天」お金を洗うと何倍にもなって帰って来るという銭洗水が沸く神社[2016年5月 鎌倉ぶらり 3]

広告

かまくらぶらり旅。

駅からちょっと歩くのですが、鎌倉の中でも有名なパワースポットの一つが「銭洗弁財天」。

中学生以来久しぶりに訪れてみました。

銭洗弁財天って?

「銭洗弁財天宇賀福神社」が正式名称。

ここでは、「洗うとお金が何倍にも増えて帰って来る」とされる霊水「銭洗水」が湧いています。

もともとは、源頼朝公が、貧困にあえぐ庶民の救済を祈願して造られ、その後はご存知の通り、鎌倉幕府が治める穏やかな時代になります。

それがいつの間にか、お金が増えるという信仰になったとか。

境内の様子

銭洗弁財天、かなり急な坂道の途中の洞窟内にあるんです。

20161108_001

鳥居の横には宇賀福神社の名前も。

20161108_002

こんな洞窟を通り抜けていきます。

20161108_003

俗世と、神社とを分ける通路。

境内に入ったら、まず社務所で、100円を払い、お線香とローソク、ザルをいただきます。

20161108_004

こちらが3点セット。

20161108_005

ちなみに、ザルは、銭洗水のすぐ側に置いてあるので、100円を払わなくても大丈夫。

やはりちゃんとお参りしたかったので。

ローソクは種火となっている大きなものから火を分けてもらい、立てます。

20161108_006

このローソクの火は智慧の光を意味します。

そして、この火から、お線香の火を分けてもらい、お線香を立てます。

20161108_007

お線香は身を清める意味。

そして、本宮にお参り。

20161108_008

お清めとお参りを済ませた後に、奥にある洞窟へといきます。

この奥には奥宮があって、ここから湧いている宮水が「銭洗水」。

20161108_009

左手側に奥宮があるので、まずお参りをしてから、お金を洗っていきます。

柄杓に、お水を入れ、かけていきますが、お札は端っこをちょっと濡らすぐらいでいいみたいですよ。

20161108_010

ザル置き場にザルを返却したらお参り完了。

20161108_011

洗ったお金はどうするのか。

諸説あるようですが、こちらに書かれているよう、有意義に使うのが良いみたいです。

世の中に回すことで、また自分に福が巡ってくるというしくみのようですよ。

これだけ活気があるのに、空気が本当に澄んでいて、不思議なパワーを感じた場所でした。

広告



本日のまとめ

大人になって初めて訪れた銭洗弁財天。

欲を消して心を込めてお参りすると良いそうです。

って、うーん、うまくできなかったかも・・・(笑)

この日、実家へ帰る際に最終バスがなかったのでタクシーを使ったのですが、感謝の意味も込め、早速洗ったお金を使わせていただきました。

スポット詳細

開運スポットならこちらも

新宿「花園神社」で、神社で生まれて初めて「誕生日祈願」をしてみた!

横浜中華街「媽祖廟」たくさんの神様を祀っている横浜屈指のパワースポット

原宿「東郷神社」 竹下通りすぐ横にあるサッカー本田選手も訪れた勝負運の神様を祀る神社

新大久保の「皆中稲荷神社」 宝くじにライブチケットに!勝負運アップのパワースポット

日本橋「福徳神社」 あの徳川家康公も参拝!ビルの谷間に鎮座する小さな神社

パワースポットめぐるなら


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事