「土佐鶴 土佐のおきゃく 純米酒(高知)」柔らかい飲み口とスッキリとした後味の高知らしい日本酒

広告

秋の味覚にもピッタリのスッキリしたお酒。

スッキリとしたお酒の代表格といえば、高知のお酒。

その中でも手に入れやすい価格のお酒「土佐鶴 土佐のおきゃく 純米酒」のご紹介です。

お酒について

高知県の土佐鶴酒造さんの醸すお酒。

20161010_001

「おきゃく」とは、土佐の言葉で「宴会」を意味する言葉。

ちなみに、街全体が宴会場になるという高知のイベントも「土佐のおきゃく」ですね。

純米酒ですが、お米の旨味は控えめ。

柔らかくて、すっきりとした口当たり。

キリっとした喉越しと、後味のキレが抜群です。

まさに高知らしお酒です。

やはり冷やして飲みたいお酒です。

合わせる肴は

食中酒にピッタリなお酒なので、どんな食事にも合います。

シーフードサラダ

20161010_002

たっぷりのシーフードのシンプルなサラダと相性が抜群。

まぐろやカツオなどの赤身のお魚とも相性がいいんです。

酒盗など珍味

20161010_003

高知の名産といえば、かつおの酒盗。

こちらも後味さっぱりのお酒と相性がいいのです。

広告



本日のまとめ

すっきりと飲みやすく、キレも抜群。

飲みやすいお酒で、どんな料理にも合い、まさに「宴会」にもピッタリ。

一人飲みにももちろんどうぞ。

高知のお酒ならこちらも

「べく杯」って知っていますか? 高知の酒文化はナナメ上をいくすごい文化ぜよ!

「自由は土佐の山間より(高知)」喉越し後味ともスパッとキレのある 高知らしい淡麗辛口な日本酒

「美丈夫 特別純米酒(高知)」常温やぬる燗もオススメ やわらかくて後味スッキリな日本酒

「船中八策 超辛口(高知)」 すっきりしていつまでも飲んでしまう、コスパも抜群の食中酒

「土佐鶴生貯蔵(高知)」フレッシュな酸味のあとのすっきりとした喉越しが特徴 ロックもオススメの日本酒

スッキリ飲みやすいディリー酒


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事