「自由は土佐の山間より(高知)」喉越し後味ともスパッとキレのある 高知らしい淡麗辛口な日本酒

広告

先日ライブ遠征で、徳島と高知に行ってきたのは、このブログでも書いたとおり。

そんな高知県は、美味しい日本酒の酒蔵さんが一杯あるんです。

高知県にて買ってきた日本酒「自由は土佐の山間より」のご紹介です。

お酒について

高知県高岡郡にある「司牡丹酒造」さんの醸すお酒。

このお酒は、以前ご紹介した「船中八策」というお酒の基のお酒です。

船中八策についてはこちらから

ちょっと変わったお酒の名前「自由は土佐の山間より」は、高知の県詞にもなっている言葉。

幕末の時代に、自由民権運動の発祥の地となった土佐藩士の志を表した言葉です。

20160731_001

その土佐藩士たちのような、香り高く、切れ味のあるスッパリとしたお酒。

純米酒ですが、吟醸のようなフルーティーな、みずみずしい梨のような香りがします。

ふわりと柔らかい旨味が広がりますが、そのあとはキリっとした旨味に変化。

その喉越し、後味のキレは、本当にスッパリとしています。

これぞ、土佐のお酒!という、淡麗辛口のお酒のです。

合わせる肴は

海鮮サラダ

e970a80d55ba27c185f6b5a5ca285508_s

スパッとしたお酒には何でもあうのですが、やっぱり合わせるなら海鮮ものがオススメです。

カツオのタタキ

78bd9b3808c2f04d900207c9cbeb3fb4_s

高知といえばこれ。

高知で食べたものは、生臭さがまったくありませんでした。

広告



本日のまとめ

高知の名酒の一つ。

これだけのクオリティーなのに、純米酒でお値段もお手頃という、素晴らしいお酒です。

見かけたら是非飲んでみてください。

こちらも合わせていかがですか

「刈穂 山廃純米生原酒 番外品+21(秋田)」辛口のお酒の概念を変える「超超辛口」な日本酒

「日本刀 純米吟醸 超辛口(静岡)」海外輸出向けに作られた まさにスパっとしたキレが美味しい日本酒

「越乃景虎 超辛口」新潟の中でも最も辛口に分類される 柔らかさとキレを兼ね備えたお酒

「若竹 おんな泣かせ(静岡)」日本酒の苦手な女性にもオススメ!穏やかな味わいの食中酒

高知「土佐鶴生貯蔵」カツオのたたきとの相性バグツンのお酒を飲んでみた!

ネットでも手に入ります

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事