スカイマーク「いま得」で超お得に旅ができる! 「いま得」の良い点悪い点を分析しました!

広告

羽田から札幌まで飛行機でやってきました。

いきなり秋のような気候にちょっとびっくり。

札幌には、なんと13年ぶりに降り立ちました。

今回の旅で、「スカイマーク」という航空会社の「いま得」というプランを使いました。

そのプラス点とマイナス点を挙げてみようと思います。

スカイマークは初でした

ANA派の私なんですが、この時期の北海道行きはめちゃくちゃ高額!!

少しでも節約するために、初めてスカイマークを使いました。

スカイマークが行っている「いま得」は、飛行機の空席状態によって、運賃が変わるシステムのもの。

20160826_001

といっても、直前でなければ申し込みできない・・というわけではなく、3〜6ヶ月くらい先のものが販売されるのです。

ANAでいうと「旅割」、JALでいうと「先得」のような割引になります。

良かった点

このプランの良かった点を挙げてみます。

やはり安い

今回、羽田-新千歳までで、片道15000円強。

20160826_002

ANAの場合だと、普通運賃で34800円。

得割などを使っても24000円程度でしたので、かなりお得になります。

預かり荷物も追加料金なし

通常のLCCとは違って、通常と同じ、預かり荷物も20kgまでは無料で預かってもらえます。

20160826_006

LCCだと超過料金が発生したりするので、料金内に含まれているのはかなりお得だと思います。

座席もリクライニングで楽々

1本の通路に左右3席ずつという、小さめな機内ではありますが、座席はゆったり目。

通常の飛行機と同様に、リクライニングもあります(一部リクライニングのない座席もあり)。

意外に楽々でした。

ドリンクは有料だが、意外にお得?

スカイマークはドリンクサービスはなく、有料になります。

20160826_003

しかし、アルコール300円、ソフトドリンクが一杯100円程度で飲むことができるんです。

空港内でコーヒーを買ったら、400円くらいしたので、意外にお得かも?

広告



マイナス点

もちろん、いくつかマイナス点もあります。

キャンセル・変更ができず、手数料が高額

キャンセルや変更の場合ができません。

そして、そのキャンセル手数料が結構高額。

搭乗日の60日前まででも、4000円ほどかかってしまいます。

それ以降だと5500円。

間違って予約しないように気をつけないといけません。

ちなみに、旅割などは、キャンセル料はかかりますが、400円ちょっとの手数料です。

搭乗手続きが面倒

ANAやJALの場合、会員登録されていたりと、一定の手順はありますが、それをクリアし、かつ対象となっているものについては、スキップ搭乗などができます。

これは、搭乗前に、いちいち手続きすることなく、荷物を預けたり、保安所の方に直接向ことができるシステム。

チェックインをする必要がないので、ギリギリ20分前でも大丈夫ということ。

これができないので、チェックインの手続きと、保安所ゲートの通過という2度のチェックが入る形になります。

搭乗ゲートが遠い

他のLCC同様、搭乗ゲートは遠いんですよね。

20160826_004

羽田空港の場合第1ターミナルの一番端の方にありました。

急いでいる時にはちょっと不便でしょうか。

路線が全然少ない

スカイマーク全般の話ですが、やはり圧倒的に路線数が少ないこと。

羽田からだと九州の数便と北海道便しかないので、行きたいところとマッチすれば使えますが、そうでないと利用がそもそもできないのは難点ですね。

もう少し路線が増えてくれるといいですね。

本日のまとめ

ということで、初めて利用した、スカイマークの「いま得」。

お得なお値段ですが、不便なところもあったりしつつ、上手に利用すれば、LCCとも変わらない料金で旅をすることができるようです。

「いま得」の、情報はホームページで確認できるようですので、要チェックです!

こちらも合わせていかがですか

羽田空港限定「穴守おこわいなり」飛行機の旅には空弁!プチサイズが女性にピッタリ

「ミセスイスタンブール 」羽田空港第2ターミナルにある トルコ料理のモーニングが食べられるお店

「アーツ カフェ&ブラッセリー」羽田空港第2ターミナル到着口付近にある 食事もチョイ飲みもできるお店

「羽田空港 スカイデッキ」目の前に広がる風景が圧巻!のんびりと飛行機が眺められるオススメスポット

色々な施設が充実のアミューズメントパーク?羽田空港「こんなものがあるBEST5」はコレ!

お得に旅するなら必見!


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事