「宇都宮みんみん」パリパリの羽とモチモチの皮が特徴 軽くて何個でも食べられてしまう餃子

広告

 友人に誘われて、宇都宮に日本酒の酒蔵見学に行ってきました。

宇都宮といえば餃子!

時間のない中、せっかくなので餃子を食さなければ!ということで食べてまいりました。

宇都宮餃子といえばここ!という人気店「みんみん」のご紹介です。

お店について

現在26店舗がある「みんみん」。

昭和33年創業の歴史があるそうです。

f:id:alu_nagara:20160214212327j:plain

今回は駅ビルにある「ホテル アール・メッツ店」に行きました。

ホテルの3階にあり、お店もキレイ。

f:id:alu_nagara:20160214212301j:plain

カウンターが15席程度、テーブルが3つと、こじんまりしているお店。

利便性もあって、ピーク時は30分以上の待ちができるようです。

私が入った午後2時頃は行列はありませんでしたが、あとから続々と人が入ってきていて、常に満席な状態でした。

オープンキッチンで、調理の様子を垣間見れます。

f:id:alu_nagara:20160214212506j:plain

メニューはこちら

メニューは「焼餃子」「水餃子」「揚げ餃子」の3つの餃子。

そして、ライスとお漬物とシンプルです。

f:id:alu_nagara:20160214212537j:plain

飲み物はビールとハイボール、そして、なんとシャンパンもあります。

こちらのお店と、駅東口店限定で、ジャジャメンもあるようです。

これで500円ってすごいですね。

f:id:alu_nagara:20160214212620j:plain

タレはお醤油とお酢がテーブルにあって自分で好きに作って食べます。

この食べ方の説明書きもカウンターのところにあります。

f:id:alu_nagara:20160214213211j:plain

広告



食べたものはこちら

やはりシンプルに焼き餃子をいただきました。

餃子は1人前6個入りで税込248 円というお得価格。

こちらが焼き餃子1人前。

f:id:alu_nagara:20160214212912j:plain

この美しい焼き色、パリっとしたハネが特徴です。

持つと皮のモチモチ感が伝わります。

f:id:alu_nagara:20160214212955j:plain

中の餡もたっぷり入っていますが、味はシンプル。

あまりニンニクの香りもしません。

f:id:alu_nagara:20160214213050j:plain

フワフワしていて、全然重くないので、あっという間にペロリと食べてしまいました。

あ、もちろんビールもいただきました。

f:id:alu_nagara:20160214213721j:plain

きちんとビールサーバーがあって、一杯ずつ入れてくれていましたよ。

餃子1人前とぴったりの分量です!

女性ひとりでも入りやすい明るい店内で、私以外にもおひとりさまが何人もいらしてました。

サクっと飲んで、サクっと食べて、という感じのお店なので、行列があっても意外と回転は良さそうですよ。

本日のまとめ

駅の周りに色々お店はありましたが、「宇都宮餃子といえばここ」というお店の中でも上位に入るこの「みんみん」から制覇です。

カリっとモチモチと両方楽しめる美味しい餃子でした!

他の餃子も是非食べてみたいです。

何人かで言って、それぞれの餃子をシェアするのも良さそうですよ。

店舗詳細

関連ランキング:餃子 | 宇都宮駅

こちらもいかがですか

  「鳥どり 総本家」平日でも休日でもボリュームたっぷりなランチ 鶏肉充したいなら、ココ!

「肉食堂 飛(高田馬場店)」A4~A5ランクの肉を使った柔らかハンバーグがお手頃価格で食べられる店

「ガイトーン shinbashi」タイ料理を気軽に食べたいならココ!本場バンコクのカオマンガイを堪能

「伊達の牛たん(青葉城店)」レストランでしか食べられない 目の前で焼き上げられる肉厚の牛たんは、絶品の一言!

「会津食彩蔵河内屋」レトロな建物で会津名物のボリューム満点「ソースカツ丼」はいかが

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事