「伊達の逸品 梅の酒(宮城)」日本酒「浦霞」の原酒に漬け込んだ梅を使ったすっきりな梅酒

広告

先日松島に行った時に珍しいお酒を見つけました。

それが「伊達の逸品 梅の酒」。

通販などもなく、限定販売ではありますが、あまりにも美味しかったのでご紹介します。

お酒について

JR東日本東北総合サービス株式会社が、宮城と松島にこだわったお酒がこの「伊達の逸品 梅の酒」。

f:id:alu_nagara:20151112141457j:plain

ちなみに、売っているのは、仙台駅のお土産や&酒屋さんと、松島のお店だけとのこと。

まさにプレミアム!

もちろん中身もプレミアム!

梅は 松島町産「白加賀」Lサイズ以上のもの。
松島町産「まなむすめ」で醸造した「純米酒 浦霞」の原酒に漬け込む。

というこだわりで造られています。

ちなみに浦霞を醸している株式会社佐浦さんは、松島にほど近い塩釜が本社。
松島に蔵もあるそうです。

まさに地域密着作られているお酒ってことですね。

女性でも気軽に飲んでもらえるようにと、可愛らしいラベルと外箱になっています。

こちらが外箱。

f:id:alu_nagara:20151112141535j:plain

通常、梅酒は焼酎とか、ブランデーで作られますが、この「伊達の逸品 梅の酒」は、日本酒ベースのお酒。
日本酒ベースだと、さっぱりと飲めるのが特徴です。

中身は、ほんのりとピンク色をしています。

f:id:alu_nagara:20151112141557j:plain

(ピンボケですいません…)

そして、味は本当にスッキリとしているんです。

梅の香りと味はありますが、日本酒ベースの場合は、あまり漬け込む時間が長くないので、しつこい感じはありません。

お砂糖が加えられているので、ちょっと甘いのですが、その甘さもくどくありません。

f:id:alu_nagara:20151113135926j:plain

ロックでもサラリと飲むことが出来ますが、炭酸や水を加えてもOK。
ほんのちょっとだけ入れるのがコツです。

また、これからの寒い時期には、ちょっとお燗すると、風味が立って美味しいかもしれませんね。

合わせる肴は

カルパッチョ

f:id:alu_nagara:20151112142321j:plain

食事ならお魚系がぴったり。

淡白な白身魚がいいですかね。

しかし、甘いお酒はちょっと食事中には・・・という場合は、食前酒代わりに。

そして前菜などもいいかもしれませんね。

チーズ&ドライフルーツ

f:id:alu_nagara:20151112141858j:plain

ドライフルーツやチーズとも相性抜群です。

チーズはスモーク系だと香りが余計引き立つ感じがします。

広告



本日の結論

ということで、仙台駅や松島でしか買えない、本当にプレミアムな梅酒。

お値段は1600円とお手ごろですし、500mlの容量であっという間に飲めてしまいます。

仙台に行ったら、ぜひ手に取ってみてください。

仙台駅限定『伊達の逸品漬』販売開始! JR東日本東北総合サービス株式会社-仙台駅 2階イベント案内

こんな日本酒飲んでます

「末廣酒造 梅ぷち(会津若松)」梅酒ベースで飲みやすいプチプチ微発泡のお酒

高知「美丈夫 特別純米酒」 常温やぬる燗がオススメ、涼しくなった日の晩酌にピッタリのやわらかなお酒

高知「船中八策 超辛口」 すっきりしていつまでも飲んでしまう、コスパも抜群の食中酒

ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事