「八海山 特別純米原酒(新潟)」冷凍庫で冷やしてショットグラスでキュっと一杯![オススメ夏酒シリーズ4]

広告

夜は涼しくなってきましたが、まだ残暑厳しい季節。

昼間の疲れをとるために、ゆっくりお風呂に浸かった後なんかにピッタリ、夏限定の日本酒「八海山 特別純米原酒」をご紹介します。

お酒について

八海酒造が「純米を出して欲しい」というファンの声に応えて、一昨年より販売しているのがコレ。

夏の時期だけに販売される「八海山 特別純米原酒」。

f:id:alu_nagara:20150823233246j:plain

夏の暑い日によく冷やして飲むことを想定し、冷やしても味わいと清涼感を残して飲めるように品質設計されたお酒です。

180mlのミニボトルは、ペンギンが描かれていて、冷凍庫に入れて品質が変わることがないよう、銀のラベルに覆われています。

そして、ラベルの裏にも、よく冷やして飲んでください、という注意書きも入ってます。

f:id:alu_nagara:20150823233402j:plain

飲み方はこちら

飲み方はズバリこれです!

  1. キンキンに冷やした50ml程度の小ぶりなショットグラスに
  2. 氷温(マイナス2度程度)に冷やした「八海山 特別純米原酒」を注ぎ
  3. 一気に飲む

f:id:alu_nagara:20150823233559j:plain

ということで、早速いただきます。

f:id:alu_nagara:20150823233446j:plain

写真をよーく見ると分かるかと思うんですが、ちょっと氷結している部分もあります。

私的にはこれくらいがオススメ。

ちなみに、こちらは約1.5時間入れてます。

ではいただきます。

キューっと一気に飲んでも大丈夫?と思うんですが、これが全然大丈夫。

口に含むと、お米の甘さがふわっと広がりますが、喉越しは本当に爽やか。

原酒ということで、一度しか火入れをしていないので、旨味がぎゅーっと濃縮されてるんですが、決してドロっとしてるような感じがしないんです。

大吟醸を飲んでいるような感覚で、喉をすーっと抜けていきます。

そして後味もスッキリ。

お風呂上がりの一杯!にもピッタリです。

広告



 気をつけたい点

こちらを飲む際に気をつけたいのは3点。

冷凍庫に2時間以上入れない

2時間以上いれると、中のお酒が破裂する恐れがあるそうです。

ということでご注意を。

大きなグラスに入れて飲まない

冷えている状態で美味しいお酒。

大ぶりなグラスで温度が上がってしまってはもったいない!

ここは小さなグラスでキュっといきましょう

氷を入れない

「生原酒はロックがオススメ!」という場合もあるんですが、これは例外。

氷を入れなくても、十分にすっきりとした飲みごたえが楽しめるんです。

720mlや一升瓶の場合は、小さな瓶に移してから冷やすと、ちょうどいい具合に冷えますよ〜。(八海山のこのひょうたん瓶はピッタリです!)

 

合わせる肴は

 今回合わせるのはカラリと揚がったかき揚げなんていかがでしょうか。

f:id:alu_nagara:20150823234204j:plain

こちらは通常のかき揚げですが、この時期にピッタリな「とうもろこしのかき揚げ」が個人的にはオススメ!

お塩をちょっとつけて食べていただくと、とうもろこしの甘さが引き立ちます。

で、スッキリとした喉越しのショットをキューっと一口。

衣のあぶらっこさを消しつつも、甘さと塩気を上手に中和してくれます。

本日のまとめ

 これ真夏の蒸し暑い夜に一番ピッタリだったのに・・・と思いつつも、まだまだこの時期にも絶対に美味しく飲めるお酒でした。

日本酒の新しい飲み方を発見できました!

8月で流通も終わるようですので、お早めにどうぞ!

(元に売り切れてるショップさんもたくさんです・・・)

 八海山ならこちらも

日本酒をサクっと一杯! COREDO室町の「八海山 千年こうじや」で日本酒をいただいてみた!

日本酒が苦手な人にも!日本酒の酒粕を使った変わり種スイーツ「大吟醸酒の實バウムクーヘン」を食べてみた!

ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

八海山のお酒はこちら

 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事