花園神社の酉の市に行ってきました!2017年一の酉 たくさんの人で賑わう境内の様子

広告

本日2017年11月6日は、一の酉。

新宿にある花園神社での酉の市に行ってきました。

境内の様子

新宿のど真ん中にある花園神社。

関東三大酉の市のひとつで、毎年たくさんの人が集まります。

酉の市といえばこの風景。

たくさんの提灯に灯りがともされます。

新宿近郊や都内にある企業がずらりと並ぶのが特徴。

なんとも言えぬ、幻想的な雰囲気が個人的にはとても好きなんです。

そして、もちろん熊手を売る露店もたくさん並びます。

場所柄もあるのか、購入しているのは、スーツを着たサラリーマンが多い感じですね。

並んでいる間も会社の皆で買いに来ているというグループがちらほら。

大きいものから小さいものまで様々ありました。

その他にも

熊手の露店だけでなく、焼き物やおでんが食べられるお店もずらり。

今日は暖かかったので、たくさんの人がお酒を片手に食事を楽しんでいました。

 

お酒も進みますね(笑)

そして花園神社名物の、見世物小屋。

料金は大人は800円。

「お代は見てのお帰り〜」という呼び込みのお兄さんの声が響きます。

今年はカッパ御殿だとのこと。

なかなかの盛況だった模様。

たくさんの人々がいましたが、身動きが取れないということもなく、お参りも15分程度並んだだけでお参りができましたよ。

夜は早めがオススメかも。

広告



本日のまとめ

花園神社の酉の市の賑わいは毎年楽しみにしています。

今年も無事に過ごせたお礼と、残り2ヶ月も無事に過ごせるようにというお参りをしてきました。

二の酉は18日、三の酉は30日にあるので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

来年は熊手を買おうかな・・・。

スポット詳細

都内のパワースポットならこちらも

「愛宕神社」新橋のビル群に囲まれた、23区内で一番高い山にある出世の石段が有名なスポット

新大久保の「皆中稲荷神社」 宝くじにライブチケットに!勝負運アップのパワースポット

原宿「東郷神社」 竹下通りすぐ横にあるサッカー本田選手も訪れた勝負運の神様を祀る神社

お参りする前にこちらも必読

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事