伊豆下田「まどが浜海遊公園」 下田の港を一望できるスポット 坂本龍馬の銅像&24時間足湯も楽しめます[2016年6月伊豆旅行記 8]

広告

伊豆旅行記。

下田港クルーズの乗り場からもほど近いところに、港を見渡せる公園があります。

今回は「まどが浜海遊公園」のご紹介です。

スポットについて

国道135号線沿いにあるこの公園。

2002年にオープンしたばかりの綺麗な公園です。

   20161211_004  

海沿いの遊歩道からは、港を一望できます。

20161211_005

そして、下田にゆかりのある坂本龍馬の銅像も立っています。

20161211_002

下田は「坂本龍馬飛翔の地」とされています。

坂本龍馬が脱藩しようとしていた時に、当時下田にいた元土佐藩主の元に、勝海舟先生が龍馬脱藩の嘆願をしました。

酒が飲めない海舟先生がに、大杯のお酒を出し「これを飲み干したら脱藩を許す」といい、海舟先生は躊躇なく飲み干したらとのこと。

元藩主は、このことで龍馬の脱藩を許したとのこと。

その杯や、脱藩許可の旨を描いた扇も、「東福寺」というところにあるそうです。(今回は行けてないです・・・)

20161211_003

見事、脱藩をを許可され、そこから飛翔していった、ということで、この地が「飛翔の地」となっている訳ですが、 龍馬は何もしていないような・・・。

そして、こちらには、もう一つ24時間入れる「足湯」があります。

20161211_006

源泉掛け流し。

もちろん無料です。

ただし、タオル販売などはなし。

近くに販売しているところもないので(遊覧船の売店はありますが、営業時間は限られているので)ご注意を。

散策の疲れを取るのにもピッタリです。

本日のまとめ

港を近くにのんびり散歩ができる素敵な公園でした。

足湯の温度はぬるめでずーっと浸かっていたい温度ですので、観光の疲れを癒すのもピッタリです。

広告



スポット詳細

こんな場所もいかがですか

徳島「渦の道」大鳴門橋の真下 鳴門の渦潮を足元に見ることができる絶景スポット

「高崎城址」重要指定文化財の高崎城東門と乾櫓がみられる お花見スポットでもある公園

王子「飛鳥山公園」東京駅から20分!モノレールで登れる、江戸時代に整備されたお花見スポット!今年のお花見はここに決まり!

下田の旅ならこちらも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事