王子「飛鳥山公園」東京駅から20分!モノレールで登れる、江戸時代に整備されたお花見スポット!今年のお花見はここに決まり!

広告

そろそろ桜の開花予想が出てくる今日この頃。

ということで、たまたま用事で出かけた、東京都北区王子駅。
ここになんとお花見スポットを発見!!

お花見スポットは数多くあるかと思いますが、東京駅から京浜東北線で20分ちょっと。
「飛鳥山公園」でいかがでしょう?

飛鳥山公園について

飛鳥山公園

http://www.asukayama.jp/


大きな地図で見る

Wikipedia によりますと

徳川吉宗が享保の改革の一環として整備・造成を行った公園として知られる。吉宗の治世の当時、江戸近辺の桜の名所は寛永寺程度しかなく、花見の時期は風紀が乱れた。このため、庶民が安心して花見ができる場所を求めたという。開放時には、吉宗自ら飛鳥山に宴席を設け、名所としてアピールを行った。

 とあります。

ええ〜〜あの歴史の教科書に出ている「享保の改革」がこんな所に!!

ビックリです!!

飛鳥山公園への道のり

王子駅を降りてすぐの所にある小高い丘が飛鳥山公園です。

駅のホームから見るとこんな感じ。

f:id:alu_nagara:20150321231639j:plain

そして、中央改札を降りると、なんとそこにはモノレールの駅が!!

f:id:alu_nagara:20150321231651j:plain

高齢者やお子様まで、誰もが利用しやすくするために整備されたものだそうで、運賃は無料!!
朝10時から午後4時までの運行だそう。
優しい配慮です。

f:id:alu_nagara:20150321231706j:plain

ということで、モノレールに乗ってみました!
ちなみに、モノレールからの景色はこんな感じです。

f:id:alu_nagara:20150321231828j:plain

2分ほどで頂上まで到着です。

ちなみにモノレール内でのアナウンスは女優の倍賞千恵子さんが担当。

季節毎に違うようです。

遊歩道はこのような感じ。

f:id:alu_nagara:20150321232635j:plain

頂上からの下りの風景で、最後は階段がありますが、ほとんどは緩やかな坂道です。
歩いても15分程度なので、プチ散歩がてらぶらぶら歩くのも楽しいかと思います。

広告



公園の様子

モノレールを降りると、沢山の桜の木々が迎えてくれます。

f:id:alu_nagara:20150321232223j:plain
2015.3.21現在はまだ開花はしていませんがこんな感じ。

f:id:alu_nagara:20150321232256j:plain

桜が咲くと、多分ものすごく綺麗なのだと思います!

ちなみにヒガンザクラはこのように咲いてました!

f:id:alu_nagara:20150321232152j:plain

プチお花見!

結構芝生のエリアが広くつくられています。
シートは必需ですね。

f:id:alu_nagara:20150321232315j:plain
公園内では、花もないのに、宴会をしているグループも!!

そして、桜並木を抜けると

f:id:alu_nagara:20150321232350j:plain

お子様が遊べる遊具エリアがあります。

f:id:alu_nagara:20150321232414j:plain

都電の車両や

f:id:alu_nagara:20150321232425j:plain

SLまで!!

中に入ったり、外に乗ったりして遊べるようです。

これなら家族連れも楽しめますね。

そしてこの遊具エリアの側には、休憩所。

f:id:alu_nagara:20150321232451j:plain

丼やうどんなどのお食事から甘味まで楽しめます。

f:id:alu_nagara:20150321232502j:plain

その他「紙の博物館」「北区飛鳥山博物館」「渋沢資料館」などの施設もあり、色々楽しめる場所になっています。

お花見だけでなく、色々楽しめる、お得なスポットなのですね。

本日のまとめ

人生初下車の駅。
そこで思わぬ名所を発見してしまいました!

江戸時代の人々もここでお花見を楽しんだ・・・
と思うと、また違った桜の愛で方も出来そうですね。

今年のお花見によい場所、見つけちゃいました!

 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事