「京都御所」歴史文学の中でも登場する様々な建物を見学できる60分の見学コース[2016年3月 京都旅行記11]

広告

京都御苑をちょっと散策した後、いよいよ京都御所へと入っていきます。

2016年6月現在、観覧は事前申し込み制ですが、2016年8月以降は予約なしで解放される予定とのこと。

そんな京都御所の中を、ご紹介します。

御所に入るまで

御所に入るには宮内庁のHPやハガキなどで、見学の事前予約をします。

f:id:alu_nagara:20160627210903j:plain

平日の9:00、11:00、13:30、15:00スタートの60分の見学コースになります。

また、英語コースもあるようです。

清所門という所が受付。

(ちなみにこの日は大雨でした)

f:id:alu_nagara:20160627211018j:plain

いよいよ中へと入ってきます。

京都御所内の様子

こちらは宜秋門という門。

右にいる人と比べるとその大きさがよくわかります。

f:id:alu_nagara:20160627211722j:plain

御車寄

f:id:alu_nagara:20160627212023j:plain

昇殿する人たちの玄関にあたる部分とのこと。

諸大夫の間

次に案内されたのが、控えの間になっていたとされる「諸大夫の間」。

「桜」「鶴」「虎」がふすまに描かれています。

f:id:alu_nagara:20160627212811j:plain

f:id:alu_nagara:20160627212843j:plain

f:id:alu_nagara:20160627212747j:plain

紫宸殿

即位の礼などの重要な儀式が行われる間です。

昭和天皇の即位の礼もここで行われたとのこと。

周りは塀に囲まれていて、一気に昔にタイムスリップしたように感じます。

f:id:alu_nagara:20160627213609j:plain

さすがに正殿には近づけず、遠くから見るだけです。

f:id:alu_nagara:20160627213740j:plain

時代物の映画で見るような風景。

f:id:alu_nagara:20160627213819j:plain

この奥で、色々な宮中行事が行われていたのですね。

f:id:alu_nagara:20160627224830j:plain

清涼殿

別棟の御常御殿という建物が建てられるまでの長い間、天皇が日常的に生活をされていたという所。

f:id:alu_nagara:20160627214257j:plain

独特の雰囲気があります。

f:id:alu_nagara:20160627214935j:plain

御池庭

美しい庭園も特徴です。

f:id:alu_nagara:20160627215341j:plain

f:id:alu_nagara:20160627215510j:plain

この池を中心とした庭なので、御池庭と呼ばれているようです。

f:id:alu_nagara:20160627215654j:plain

f:id:alu_nagara:20160627220306j:plain

御常御殿

こちらが清涼殿から日常の生活の場を移した所。

f:id:alu_nagara:20160627220951j:plain

全部で15室あるそうです。

f:id:alu_nagara:20160627221041j:plain

その他、こちらは小御所と呼ばれる建物。

f:id:alu_nagara:20160627221313j:plain

御学問所という、学問のため、また、臣下との対面のための建物。

f:id:alu_nagara:20160627221546j:plain

もちろんこの他の建物や見どころも満載。

こうした建物を、専門の案内スタッフの方が、細かい説明とともに案内してくださる、本当に貴重な時間がすごせました。

(人数も多いですし、雨の音もあったので、あまり説明が聞けなかったのが残念といえば残念でしたが・・・)

広告



本日のまとめ

60分というわずかな時間でしたが、色々な場所を間近に見れました。

宮中の様子をわずかでも垣間見れて、本当に素敵な時間がすごせました。

今後、事前見学制ではなくなり、どんな風になるのかは未定とのことですが、こうした見学コースが残るのであれば、是非時間を見つけて、見学してみて欲しいです。

私も今度は晴れている時に行きたいです(笑)

スポット詳細

京都御所

京都旅行2日目の旅行記はこちら

「京都御苑 蛤御門」禁門の変の戦場となった御所を守る御門の一つ 当時の歴史息吹を感じるスポット[2016年3月 京都旅行記9]

「京都御苑」広大な敷地にたくさんの植物や歴史スポットのある ゆっくりと散歩したいスポット[2016年3月 京都旅行記10]

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事