「ちえびじん ひとめぼれ 純米酒(大分)」ほのかな甘味とキリっとした酸味 ひとめぼれを使った日本酒

広告

熊本地震では、熊本はもちろん、大分にも大きな被害がありました。

その大分の酒蔵さんのお酒「ちえびじん ひとめぼれ 純米酒」のご紹介です。

お酒について

大分県杵築市にある「中野酒造」さんが醸すお酒。

この蔵にはもともと「智恵美人」というお酒を醸していますが、若き杜氏さんが新しく醸しているのが、ひらがなの「ちえびじん」シリーズです。

おしゃれなラベル。

ボトルもワインのような感じで非常にエレガントな感じです。

(ラベルしか撮れてませんが・・・)

f:id:alu_nagara:20160502215606j:plain

特徴はなんといっても、兵庫県産「山田錦」とともに、地元大分産の「ひとめぼれ」を使用しているところ。

お米どころの東北地方ではこうした食用米を使っている酒蔵さんもあるのですが、西日本ではなかなかない感じ。

香りはほんのりとした甘味がわずかに広がりますがやや控えめ。

口に含むと、食用米らしい甘味とジューシーな旨味が一気に広がります。

そのあとには、不思議な酸味も広がり、すっと喉を通っていきます。

後味もスッキリ。

フルーティーさはありますが、旨味としっかりとしたキレもあるので、食事と一緒に飲みたいお酒です。

食用米を使っているということもあって、お値段の方もお手軽なのもポイントです。

合わせる肴は

サバの塩焼き

f:id:alu_nagara:20160502221511j:plain

お酒自体も味がしっかりとしているので、しっかりとした味のサバと合わせるのはいかがでしょうか。

とり天

f:id:alu_nagara:20160502221653j:plain

大分の名物といえばこちら。

キレがあるので、揚げ物の油っぽさもスッキリと流してくれます。

広告



本日のまとめ

ちょっと変わった、ひとめぼれを使ったお酒。

意外にもベタベタした甘さがない、スッキリとした後味でびっくり。

ボトルも可愛いので、女性にも是非飲んで欲しいです。

少しでも応援したいです

こちらも合わせていかがですか

「天寶一 純米酒 千本錦(広島)」柔らかい飲み口ながら、白ワインのような旨味も感じるお酒

高知「美丈夫 特別純米酒」 常温やぬる燗がオススメ、涼しくなった日の晩酌にピッタリのやわらかなお酒

旨みと香りの絶妙なバランス!ずーっと飲んでいたいお酒「南 無濾過 純米中取り(高知)」

「貴 純米吟醸(山口県)」どんな料理にも寄り添う、最高の食中酒はコレ!

冷からぬる燗まで様々な味が楽しめる!まっすぐな日本酒「雁木 純米無濾過(八百新酒造)」

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事