「いやすこ 特別純米酒(宮城)」松島の人々が作った松島でしか飲めない超プレミアムな日本酒 

広告

松島には美味しい海の幸がいっぱいあるのですが、それにぴったりのお酒があります。

松島でしか飲むことのできない、超プレミアムなお酒「いやすこ 特別純米酒」のご紹介です。

お酒について

このお酒、全然知らなかったんです。

それもそのはず、なんと「松島の町内の旅館、ホテルで食事をされる方のみの限定販売」なんです。

松島の農家さんが作っている減農薬栽培の「ひとめぼれ」。

これを町内の農家、酒屋、旅館の皆様が田植えから稲刈り、仕込みまで行っているという、まさに「地元の酒」。

ということで、ホテルでのお食事の際にいただきました。

f:id:alu_nagara:20160114143700j:plain

酒造好適米という普段お酒を作るお米ではなく、食用米である、ひとめぼれを使っているお酒も本当に珍しいです。

口に含むと、お米の香りがふわりと香ります。

純米酒ならではのコクと、お米の甘みがじわじわと広がってきます。

この甘みが山田錦などの酒造好適米とはまた違った不思議な甘みなんです。

そして宮城のお酒らしく、キレがあるので、すーっと入ってしまいます。

この甘みと旨みとキレ。

ほどよく冷やした冷酒で美味しいお酒です。

ちなみに「いやすこ」とは、方言で「可愛らしい子」という意味だそうですよ。

合わせる肴は

松島の海の幸に合わせて作られているということで、やはり魚介類に合います。

牡蠣

f:id:alu_nagara:20160114143041j:plain

焼いても生でもどちらにも。

クリーミーな牡蠣のコクにぴったりです。

穴子

f:id:alu_nagara:20160114142932j:plain

ちょっと濃いめの味付けのものにも合うかと思います。

キレがあるお酒なので、これ以外にもお刺身などにもぴったりです。

広告



本日の結論

松島でしか飲めない、まさにプレミアムなお酒。

お値段はちょっと張りますが、それだけの価値を十分に感じられるお酒です。

4合瓶くらい飲みたかったですが・・・。

ということで、皆様、松島に宿泊した際には、是非飲んで下さい!

松島で泊まったホテルはこちら

松島「ホテル海風土(ウブド)」海を間近に感じられる和とアジアンの空間でくつろげるホテル

松島「ホテル海風土(ウブド)」松島の海の幸を盛り込んだオシャレな和会席料理がすごかった

観光情報はこちらも

「円通院 紅葉ライトアップ2015」まるで別世界のような空間で見る紅葉が想像以上に美しすぎました!

宮城松島「松島紅葉ライトアップ2015」瑞巌寺洞窟群は幻想な空間が広がる、パワースポット

「松島 円通院」伊達藩350年の秘蔵がある伊達光宗公の菩提寺は静謐な庭園が魅力の禅寺

「円通院 数珠作り体験」自分だけのオリジナル数珠ブレスレットを作る体験をしてみた!

松島「洗心庵」日本酒好きは必訪!日本酒ソフトクリームはちょっと贅沢な大人のスイーツ♪

松島について詳しく知りたい人は

 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事