日本酒が余ってしまったら…?そんな時にオススメな日本酒の活用法(料理 編 その1)

広告

日本酒を買って、

・飲みきれなかった場合

・自分の口に合わなかった場合

・もらったけどお酒自体飲まない場合

など、飲みきれない場合、結構ありますよね。

f:id:alu_nagara:20150902225905j:plain

ということで、そんな時にオススメな、活用法を挙げてみます。

今回は、料理編 その1です!

その1 ご飯を炊くのに使う

f:id:alu_nagara:20150902225918j:plain

ご飯を炊く時に、お米4合で、小さじ1杯〜大さじ1杯程度加えます。

あとはお水は目盛通りに入れ、スイッチを入れて炊きます。

炊き上がりがふっくらつやつやになります。

日本酒の香りがちょっと強めですので、苦手な方は少なめで。

その2 冷凍ご飯をレンジでチンする時に使う

冷凍ご飯1杯に対し、大さじ1杯程度、まんべんなく振って、レンジでチン。

やはりふっくら仕上がります。

レンジでアルコール分が飛ぶので、多めかと思いきや意外に大丈夫なんです。

広告



その3 お味噌汁に入れる

f:id:alu_nagara:20150903003040j:plain

毎日のお味噌汁に、ちょっと一杯入れると、お味噌の香りを引き立たせてくれます。

おわん一杯に小さじ一杯くらいがいいかなと。

その4 野菜炒めに加える

野菜炒めの最後に、鍋肌から大さじ1杯程度を加えます。

アルコール分と水分をよーく飛ばして、盛り付けを。

香りが一層たつのと、余分な水分も飛びます。

その5 しゃぶしゃぶにする

f:id:alu_nagara:20150902225952j:plain

これも肉を柔らかくするという利点を利用したもの。

アルコールも蒸発するので、匂いも気になりません。

私のオススメは、たっぷりの日本酒にだし昆布を入れて、ぐつぐつ。

日本酒が苦手な人にもオススメです。

本日のまとめ

ということで、日本酒の上手な活用法 その1でした。

日々の食事にちょこっとずつ入れていくと、意外に早く消費できると思います。

ご飯もお酒も美味しく戴きましょう!

その2はこちら

オススメ日本酒についてはこちら

どんな料理にも寄り添う、最高の食中酒はコレ!「貴 純米吟醸 永山本家酒造場(山口県)」

冷からぬる燗まで様々な味が楽しめる!まっすぐな日本酒「雁木 純米無濾過(八百新酒造)」

旨みと香りの絶妙なバランス!ずーっと飲んでいたいお酒「南 無濾過 純米中取り(高知)」

高知「土佐鶴生貯蔵」カツオのたたきとの相性バグツンのお酒を飲んでみた!

ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

日本酒について学ぶならこちら

 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事