高知 桂浜「高知県立坂本龍馬記念館」ファンならずとも一見の価値ありの展示物がズラリ![2015年7月 四国旅行記 その14]

広告

桂浜に来たからにはもう一つ行くべき所があります。

それが「高知県立坂本龍馬記念館」。

ファンならずとも、ヨダレモノの資料がたくさん展示されています。

早速紹介します。

 記念館について

その名の通り、「坂本龍馬をテーマにした博物館」

1991年の11月に開館したばかりの、比較的新しい施設です。

外ではおなじみのポーズの龍馬像がお出迎え。

f:id:alu_nagara:20150818005235j:plain

かなり興奮していたのか、もう舞い上がっていたのか…。

外観の写真を撮り忘れている私…。

記念館内の様子

館内は地下2階、地上2階+中2階+屋上の建物。

中は広くないのですが、ぎゅーっと色々詰まっています。

f:id:alu_nagara:20150818005249j:plain

メインは地下2階にある展示室。

こちらの掛け軸。

下の方をよーく見ると・・・?

f:id:alu_nagara:20150818003413j:plain

地の跡が・・・!

f:id:alu_nagara:20150818001345j:plain

こちらは、京都の近江屋で龍馬が暗殺された際に、龍馬の後ろにあった掛け軸。

血痕が残っています。

こちらの屏風。

こちらも下をよーく見てみると・・・

f:id:alu_nagara:20150818003832j:plain

いくつもの血痕!(矢印の先をよーく見てみてください)

f:id:alu_nagara:20150818003921j:plain

こちらも近江屋にあったもの。

上記2つは、複製。

で、ここからが「真物」。

龍馬愛用のピストル。

f:id:alu_nagara:20150818001303j:plain

龍馬直筆の手紙。

姉の乙女さんに宛てたもの。

f:id:alu_nagara:20150818002953j:plain

龍馬といえば海援隊。

海援隊の約規。

f:id:alu_nagara:20150818003054j:plain

現存する中で、最後の手紙。

暗殺される2日前とのこと。鳥肌ものですね。

f:id:alu_nagara:20150818003250j:plain

もう、とにかくこれだけでも一見の価値ありですよね!

とにかくここのフロアだけでもずーっと見ていたい感じです。

広告



その他にも

その他にも色々な展示品もあります。

企画展では、幕末志士の、岡田以蔵と武市半平太の企画展もやっています。(〜15/10/2)

f:id:alu_nagara:20150818005946j:plain

近江屋を再現したセットもあります。

f:id:alu_nagara:20150818010044j:plain

そして、屋上は展望台になっています。

ここからも桂浜を見下ろすことができます。

f:id:alu_nagara:20150818010128j:plain

f:id:alu_nagara:20150818010320j:plain

こうした景色だけでも、ここに来てよかったなとしみじみと感じたのでした。

本日のまとめ

歴史上の有名な人物「坂本龍馬」の直筆書簡やピストルを目にして、なんていうか感動というか不思議な感じになりました。

こうしてまさに「肌で感じる」歴史。

歴史好きでもそうでなくても、きっと色々な思いを感じられる場所だと思います。

スポット詳細

高知県立坂本龍馬記念館

 

こんな記事も書いてます

<四国旅行で色んなスポットにいきました>

高知「桂浜」坂本龍馬が愛した海は、どこまでも広がる水平線がみれる、絶景スポット

「高知城」で江戸〜明治を感じる!高知に来たらここはやっぱり外せないスポット!

天守閣だけでない!重要文化財の建造物が満載の松山城に登ってみた!

路面電車とロープウェイで天守閣を目指す 「松山城」への交通手段はコレ!

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事