初めて開催したイベント「SKIII」は、主催者として学ぶことがいっぱいあったイベントだった

広告

先日、友人のカレンさんと一緒に開催させていただいた、「最後(S)にキラキラ(K)で帰る(K)会(K)」略して「SKIII」。

f:id:alu_nagara:20150812141316j:plain

イベントレポはちょこちょこ投稿していたのですが、ちゃんとまとめを書いていなかったな〜と思ったので、今更ですが、まとめ的なものを書いてみます。

■準備編

まずは準備編。

イベントの資料を作ったり、STEP2の「浴衣で写真を撮る」編に備えて、浴衣レンタルの下見に行ったりしました。

 

 

■STEP1 「スピーチ練習会」

最初に誰もいない会議室に入って、机配置して資料置いたり準備している間もすごく楽しかったのを覚えてます。

こういう配置を作るのは実は得意だったりします。

まぁスピーチはボロボロでしたけど…。

 

広告



■STEP2「浴衣で他撮りの撮影会」

 夏らしく浴衣に着替えての撮影会。

いつもと違うスタイルをすると、気持ちがまた違いますね。

ちなみに、私はウィッグもつけてみました。

 

もうこの雅叙園のイベントは終わってしまいましたが、この百段階段はほんとに美しくて、ビックリ。

写真が撮れる機会もほとんど無いという貴重な体験でした。

「和の明かり×百段階段展」 目黒雅叙園の百段階段 幻想的な明かりと伝統建築の融合がすごかった![スポット] – 「ある」日常

 
 

今回最初は、浜離宮での撮影の予定でした。

しかし、この夏の暑さ。

急遽変更してこの百段階段とさらに自然公園での屋外撮影の予定にしました。

さらに、この日の最高気温が36度ということで、それを更に変更して百段階段だけでの撮影会になりました。

■STEP3「ビアガーデン」

 今回、結構苦労したのが、ビアガーデン探し。

他の場所でもよかったのですが、浴衣レンタルの返却もあったので、六本木界隈で探していたのですが、なかなかよい感じのお店が見つからない。

結果、まだオープンしていないのに、雰囲気で選んでみたのがここでした。

ムード満点のちょっと非日常な空間での2時間は、また格別でした。

そういえば、鳥目の私には、途中真っ暗でほとんど見えてなかったりしました・・・(席変えて大丈夫になったんですが)

 

 ■学んだ点

●プランの立て方について

f:id:alu_nagara:20150812142019j:plain

今回時間に余裕があるつもりで色々見積もりをしていたのですが、結構時間が足りずにバタバタだったりしました。

きちんと外的要因になるものを予測して、プランを立てていく必要があるかなと思いました。

●臨機応変さも必要ということ

上とは全く逆なのですが。

大きなイベント系は話は別かと思いますが、当日の天気や気温、もしかしたら参加者の皆さんの様子などによって、フレキシブルに変更していくのもアリだということ。

時間が押してたら、プラン削る必要も当たり前ですがあるので。

うーん、このバランスが難しいですね。

●人の「助け」のありがたさ

参加者様の「助け」でイベントが無事に終了できました。

・イベントに関して、足りない部分を補っていただいたり

・スピーチ会ではきちんと意見を言ってもらえたり(ここって、変に遠慮して言わないと、盛り上がらないんですよね)

・2次会とか全然考えてなかったのに、完全お膳立てしてもらったり(しかも酔ってて北京ダックを覚えてなかったり(汗)でも最後の割り勘とかはちゃんと自分で計算してた(笑))

とあげれば色々。

f:id:alu_nagara:20150812141912j:plain

次回はもう少し、助けを借りずに頑張りたいと思います。

 ■本日の結論

ということで、初開催のイベント、参加していただいた皆様、スペシャルゲストでやってきていただいた立花さん、改めてありがとうございました〜!

 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事