iTunesの音楽をもっと自分好みの音質にしたい! 意外に知られていない「イコライザ」の機能を使って快適音楽生活を!

広告

 本日はT.M.Revolutionのニューシングル「DOUBLE-DEAL」の発売日です。

といっても、前日には店舗に到着しているので、俗にいう「フライングゲット」している状態ですが・・・。

CDやダウンロードで、iTunesを使ってiPodやiPhoneに移行しますが「正直音が・・・」とか思いますよね。

f:id:alu_nagara:20150805215700j:plain

これをちょっと調整して自分好みの音にしてしまう方法があるんです。

早速紹介します!

その前に・・・

ということで、本題の前に、まずはレビュー。

f:id:alu_nagara:20150805215045j:plain

今回、シングル曲「DOUBLE-DEAL」は、人気ゲーム「戦国BASARA」最新作の主題歌で、アルバム「天」からのリカット曲。

シングル限定Aの方には、「Re:boot」といって、過去にT.M.Revolutionが出した「戦国BASARA」曲のアレンジバージョンが入っています。

で、今回のポイントはこの「Re:boot」。

通常T.M.Revolutionのシングル曲はデジタルアレンジが主なのですが、このアレンジは「完全バンドサウンド」。

T.M.Revolutionのライブの醍醐味はこのバンドサウンドなんですが、こういう場合、「もっと低音をどーんと聴きたい!」ってなりますよね?

そんな時の調整方法を説明します。

「イコライザ」という機能を使います。

iPhoneのitunesで音調整

操作は簡単。

iphoneの設定をタップ。

「ミュージック」をタップ。

f:id:alu_nagara:20150805215109j:plain

「再生」の「イコライザ」をタップ

f:id:alu_nagara:20150805215231j:plain

ここに色々でてきます。

色々ありますが、

  • ロックやバンド系など低音を重視したい場合「Bass Booster」
  • シンセサイザーをつかったピコピコなサウンド(きゃりーぱみゅぱみゅとかPerfumeとか)は「Electronic」
  • ボーカルがやっぱり聴きたいよね!という時は「Vocal Booster」

なんかがオススメです。

広告



PCのiTunesでは

パソコンでのiTunesでは、もっと細かい設定ができます。

macの場合、ウィンドウ→イコライザを開きます。

f:id:alu_nagara:20150805215504p:plain

いきなり調整は難しいので、まずは好みに近いものを選びます。

そのあとは、自分の好きなようにツマミを上下します。

左が低音域で右方向に高音域になります。

といっても、上げすぎてしまうのもよくないですので、そこはご調整を。

コツとしては、あまり下には下げないこと。

真ん中より下は使用しない方がいいと思います。

ちなみに、iPodでも同じように細かい調整ができます。

この機能を使って、是非快適音楽ライフを過ごしてくださいませ!

本日のまとめ

意外に使われていない、イコライザ機能の使い方の紹介でした。

今回はシングルですが、この「Re:boot」を含めるとなんと8曲ものボリューム。

「Re:boot」アレンジが本当にカッコイイので、ゴリゴリロックが好きな方にも、バントマンにも、そうでない方にもオススメです!

ちなみに、Re:bootが入っているのは限定A版の方ですのでお間違いなく!

 こういうゴリゴリバンドサウンドも魅力です

 

こちらも合わせていかがですか

音楽ホールの2016年問題というニュースに思うこと色々

「ハイレゾで体感する『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST‐』」@銀座ソニービル に行ってきた&上映映像の聴きどころ見どころはコレ

ライブツアーは初日に参加してみるのがオススメ!その理由を3つとは

「ワンカラ」おひとりさま専用カラオケ初体験! たっぷり歌いたい&一人で入りづらいという人にオススメ 

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事