酒造年度「BY」って知っていますか?7/1は日本酒の新年度スタート!「醸造年度」って何?

広告

明日7月1日は何の日でしょう。

日本酒の醸造年度<酒が造られた年>が切り替わる日って、知っていました?
そう、つまり明日7月1日から、日本酒業界では新年度がスタートする訳です。

ということで、明日の大イベント(?)に備えて、その事について書いてみます。

「日本酒の新年度」とは?

お酒のラベルに、良ーく見ると書かれている「BY」という単語。
これは、ブリュワリー・イヤー=醸造年度といいます。

f:id:alu_nagara:20150630150901j:plain

その前に付くのが年度。
平成26年度 に醸造されたお酒は「26BY」となります。
明日7月1日以降に搾られた新酒の場合は「27BY」。

ただし、新年度に「搾られた」お酒からの適用なんです。
例えば、7月1日以降、秋頃に発売される酒でも、7月1日以前(たとえば2月に搾って熟成させてた場合など)に造られた酒は26BYになります。

結局、搾られたお酒がすぐに市場に出回る訳ではないので、ボージョレヌーボーみたいに「新酒解禁〜!」というお祭りのような感じではないんですよね。

なかなか普段では気づきにくい日ですね。

日本酒の日は?

ちなみに「日本酒の日」というのもキチンとあります。
それは「10月1日」。
1978年に日本酒造組合中央会が制定したものが始まりとされています。

f:id:alu_nagara:20150630150911j:plain

そして昔(1965年以前)は先ほど記載した、酒造年度の切り替わりが「10月1日」だったんですね。
丁度酒蔵がお酒を作り出すのがこの日だったに由来しているとも言われています。

ここら辺はまた、近くなったら色々書いてみようかと思います。

広告



本日のまとめ

ということで、折角の新年度なので、明日は皆様で「26BY」の日本酒を飲みながら、来るべき「27BY」のお酒心待ちにする日として日本酒を飲みたいと思います!

え?別に新年度じゃなくても飲んでいますけどね(笑)

では、来るべき年に向けて、皆様よい日本酒を!乾杯〜!

ブログランキングに登録しています。よければポチって下さい!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事