「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2」コラボカフェでは作品をイメージした美味しいフードやドリンクが食べられます

広告

「週刊少年ジャンプ」が創刊50周年を記念して、六本木ヒルズにある「森アーツギャラリー」で2018年3月19日から6月17日まで開催されている「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」。

展示レポートはこちらから

同じ階に併設されているカフェでは「JUMP 90’s CAFE」という作品をイメージしたコラボカフェが展開中です。

こちらにも行ってきたので、早速その様子をレポです。

カフェの様子

展示会場から出てエレベーターホールに向かう途中にあるカフェ。

こちらでコラボメニューが展開中です。

特に整理券などはなく、列に沿って並び、待ちます。

店内は、カウンターの席や大きめのテーブルもあり。

6人掛けのテーブルの端と端で相席になる場合もあります。

テーブルには今回コラボする漫画のコマが描かれています。

私が座ったのはドラゴンボールZのテーブル。

これだけでテンション上がります。

どの席になるかはおたのしみです。

メニューはこちら

メニューは通期メニューの他、前期と後期だけで展開されるものもあります。

今回前期メニューはこんな感じ。

コラボメニューを注文すると、その作品のコースターが貰えます。

ソフトドリンクもあります。

広告



いただいたものはこちら

黒龍波カレーと迷いつつ、今回いただいたのは「使徒結集‼︎大破邪呪文バーガー」。

注文するとまずコースターを届けてくれます。

ダイくんのアバンストラッシュが描かれていますよ〜。

そして待つ事しばし。

ついに大破邪呪文バーガーが登場です。

マスタードで描かれている大破邪呪文の魔方陣の上にバーガーとポテト。

「ダイの剣」が付いてます。

ポテトも熱々。

バーガーのバンズには、しっかりと竜の紋章が描かれています。

そして、この厚さ。

意外に・・・というと失礼ですが、しっかりと分厚いトマトとオニオンが入っています。

パテは照り焼き味。

しかしこのバーガー、難点がございます。

バーガー袋がないので、食べるのに超苦労するんです。

さ、さすが大破邪呪文の威力は半端ないです。

バーンパレスを止めるが如く、挑みかかってきます。

ということで、女性はナイフとフォークを使って食べる方がよいかと・・・。

(私はゴーインにかぶりつきましたけど(笑))

他のメニューも、他のお客様のものをちらちら見ながらチェックしていましたが、なかなかのクオリティだったよう。

特に安西先生プリンはほんとにタプタプしていました(笑)。

是非コラボカフェにも寄ってみてください。

本日のまとめ

さっきまで展示で見ていた作品をイメージしたコラボメニューの数々。

クオリティーもボリュームもしっかりとしています。

展示の様子を思い出しながら、カフェでまたその作品に浸ってみてくださいね。

イベント詳細

こんなイベントにも行きました

「T.M.R. PARK REVOLUTION in JOYPOLIS 2020」に行ってきた! T.M.Rと東京ジョイポリスのコラボイベントの様子をレポート [その2 フードレポ](ネタバレ有ご注意を)

「GLAY LiB CAFE HAPPY HALLOWEEN2015」に行ってきた!(後編)カフェメニューもおしゃれ&特別映像は必見です!

「お台場オクトーバーフェスト2016 〜SPRING〜」おなじみビールの祭典が今年も開催!いろいろなビールがじっくり楽しめるイベント

ジャンプ展のグッズはWEBからも


The following two tabs change content below.
長羅ある

長羅ある

モバイルサイトデザイナー&唎酒師。 日本酒好きが嵩じて、2016年2月に唎酒師の資格を取ってしまいました。 美味しい日本酒、グルメ、スイーツ、国内旅行、音楽(T.M.Revolution)を中心に、日常にちょっとでも潤いを与えられたら・・・という思いで書き綴ります。
アドセンス

広告

この記事が面白かったらシェアお願いします!

関連記事